時間があったら書くかも…


by loviemma
カレンダー

<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0172142_0514273.jpg

パッツィーニ、いきなりの大活躍!後半からの出場でドッピエッタ。
2点ビハインドで窮地のインテルの救世主に!
鮮烈なデビュー!!
(後ろは同じく新加入のハルジャ。同じく大活躍)

セリエA 10-11 第21節

インテル 3ー2 パレルモ
5分:ミッコリ、35分:ノチェリーノ、57分&73分:パッツィーニ、76分:エトーさんPK(実質パッツィーニ)

大 逆 転

f0172142_23273024.jpg
ジュリオ、復帰直後でいきなりエンジン全開!PKを止める!
真の守護神はオレ!


いや~開始5分で失点して同点にしてくれると思いきやもう1本取られてもう寝ようかと思ってましたが、夜更かしして良かった!
ありがとうパッツィーニ、ジュリオ。
レオ様の采配もズバリ。Never Surrender.

劇場型だなぁ…本当に。
[PR]
by loviemma | 2011-01-31 01:01 | Inter 10-11

カンピオーネ!

f0172142_0305888.jpg

f0172142_0315380.jpg

ザックジャパン、アジアカップ王者に!!
やりましたね~~(*´∀`) 韓国に6年ぶりに勝った後は、最近勝ってなかったオーストラリアにも勝利して2大会ぶり4度目の優勝。おめでとうーー!!
f0172142_0331791.jpg
この場に居られなかった香川…(涙)
長友は今大会で世界中からさらに注目される存在に。15Kmも走ったらしい。凄過ぎるよ…
f0172142_0341599.jpg
ちゃんとJAPANと彫り込まれてるかチェック。
本田は今大会のMVPに。
f0172142_0352116.jpg


オージーのフィジカルの強さと高さ、ロングボール戦法に苦しみ、押し込まれる時間帯が長かったですが川島の神セーブやディフェンス陣の落ち着いた守備にキューウェル、ケーヒルをノーゴールに抑えました。
しかし日本もオーストラリアの固い守備になかなか崩せずお互いノーゴールで90分では決着が付かず、最後も延長線に突入。

そして決めたのは途中出場の李忠成!今大会、途中からピッチに上がった選手が日替わりヒーローになっており、ザックの采配がまた当たりました。
再三オーバーラップして左サイドを切り裂いていた長友からのクロスにダイレクトで合わせて豪快なボレーシュート、それが決勝弾に。なんて素晴らしいゴール!
f0172142_13958.jpg

f0172142_0225265.jpg

f0172142_151215.jpg
大騒ぎw

こういう攻撃が決まるようになる日が来るとは嬉しい驚き。
PK戦だけは避けて欲しかったけど覚悟はしていたのでゴールが決まった瞬間は何が起こったか理解出来ないくらいw しばらくしてから夜中にもかかわらずLEEE!!と叫んでしまってました。
自分がヒーローになると強く心に刻んでピッチに上がった李忠成。自分を信じることが大きな力になるという素晴らしい例でした。
f0172142_024969.jpg
川島、またもやゴールマウスの鬼に。2得点くらい防いでくれた。QLと1対1になったときはもうアカンと思ったけど。
f0172142_0252095.jpg
頼もしすぎる。
f0172142_0262141.jpg
今回吉田君はかなり冷静でした。程良く休めたしね。

それにしても激闘続きの試合を毎回切り抜けて、大会中にどんどん成長していく選手たちがとても頼もしかったですね。香川がケガで決勝戦では不在、不安も大きかったですが杞憂でした。
大会前は準備不足といわれてましたがザックが上手く選手たちをまとめ、何が起こってもお互い信じあってチームが一丸、気持ちを揺るがすことなくまっすぐひたむきに優勝に向かっていく姿は鮮烈でした。
去年のW杯からまた成長したねぇ…グループリーグから韓国戦、カタール戦、そして決勝。どの試合も死闘の連続、そしてその後に味わえた感動の数々。
ありがとう若きサムライたち。本当に誇りに思います。
f0172142_144595.jpg

f0172142_1887.jpg

f0172142_182621.jpg

f0172142_184066.jpg
ザックありがとう(涙)
[PR]
by loviemma | 2011-01-31 00:16 | 日本代表
はーやっと1週間が終わりましたな。

さてインテルは私が日本代表の韓国戦の勝利で浮かれている間に木っ端を戦っており、ナポリとアウェイで対戦し、日本代表と同じくPK戦までもつれ込んで薄氷の勝利。ベスト4に進みました。

朝、まだ何とか動いているiPod Touchのアプリのアラートが知らせてくれて慌てて10分くらい観戦orz
見たのはナポリに押し込まれているシーンばっかりw カステラがカバーニか誰かのシュートをパンチング、ハムシクか誰かのシュートをラノッキアが開いたゴールマウスにササッとカバーニ入りライン際でヘディングするシーンとか。

私がかろうじて見た10分くらいの間でもピンチだったり味方同士で接触して傷んだり、ヒヤヒヤ過ぎるわ。
結局デキが負傷交代で、コルドバも右肩脱臼…もう怪我人続出サイクルは終了かと思ったのに…
PK戦であろうと勝利は勝利だし無失点で終わったのはいいとして、二人も離脱とは代償が大きすぎる。

お次の相手はまたもやローマ。準決勝だけど。

最後にちょっと明るく。
サンプドリアからジャンパオロ・パッツィーニ(FW)がインテルに加入するようですしました。
ミリートも怪我がちだしね…コルドバの離脱でラノッキアくんももっと頻繁に見れそうだし(頻繁にマテから電話がかかってくるそうだw)、イタリア人率がまた上がりそうですました。
f0172142_0595356.jpg
期待してるで~
[PR]
by loviemma | 2011-01-29 00:58 | Inter 10-11
いや~勝ちました、韓国に。
90分見て後はもう寝てしまったのですが、せめて録画はしとくべきだったかな。

アジアカップ準決勝、日本はライバル韓国にPK戦まで縺れ込みながらも勝利、決勝進出!

試合は23分にPKを与えて韓国に先制されましたが、これまでの戦い方を見てると前半のうちに追いついてくれる気がしました。
f0172142_23511169.jpg

そして36分に前田のゴールで同点に!
本田から左サイドをオーバーラップしていた長友へパスが渡ると長友はそのまま駆け上がってゴール前の前田に絶妙なパス。前田は韓国DFに阻まれながら冷静に蹴り込みました。
本田~長友~前田、この流れが素晴らしく、長友のチャ・ドゥリをぶっちぎったドリブルには鳥肌立っちゃいました。スピードに乗ったらホント速いな。しかもパスが優しかった・・・いや素晴らしい。

ただその後追加点は入らず、結局延長線へ突入。
延長前半7分、岡崎がエリア内で倒されて今度は日本がPKゲット。
キッカーは本田でしたが、正面だったので(poor oneと書かれる始末)GKの守備範囲内。
でもこぼれたボールに詰めていたのは細貝。豪快にシュート、勝ち越し!細貝が、本田が助走すると同時に走りこんで来てたのにもまた鳥肌w
f0172142_23461722.jpg

ついに勝ち越した日本でしたが、延長終了間際になんとセットプレーから同点にされ、PK戦へ。相変わらず失点グセは止まりません。

でもここではGK川島がまさに"持ってる"状態でした。2004年の川口を彷彿とさせるような。
韓国のPKを2本止め、3人目は失敗。
対して日本は本田、岡崎が続けて決め、2-0。しかし3人目の長友はバーの上。それでも日本は最後に今野が決めて、苦しい戦いに終止符を打ちました~
f0172142_2346194.jpg

見たかった_| ̄|○

これまでも先制されながら追いつき逆転、退場者をだして数的不利になりながらも勝ちをモノにする粘り強さと諦めない心、去年のW杯からまた一段とたくましく感じられるサムライジャパン。
決勝の相手は韓国以上の強敵オーストラリアだけど、サッカーはやってみなきゃ分からない!
ここまで来たら勝ってくれ~最後にもう一回勝ってくれ~
実際数年勝ててなかった韓国に勝ってくれてかなり満足してしまってるんだけどw
f0172142_23445955.jpg
MOMは本田。手にしてるのがギャラクシーSというのがまた・・・( ^ω^)
[PR]
by loviemma | 2011-01-27 00:02 | 日本代表
セリエA 10-11 第21節
ウディネーゼ 3-1 インテル

ここ何シーズンかウディネーゼのゴールを最小に留めてたんですが、去年のラツィオ戦以来の3失点で完敗。
16分にモッタのパスから絶好調デキのゴールで鬼門のフリウーリで先制したんですが、数分後にあっという間に同点、さらに5分後に逆転されてからはさっぱりで4連勝の勢いは何処へやら。ディナターレに完璧なFK(やられる感バリバリだった)を決められたショックで後は骨抜きになったような感じでした。
せめて、デキのミドルシュートが決まってれば。
f0172142_2362672.jpg
f0172142_2363760.jpg
f0172142_2364391.jpg


後半はシュートすら打てない始末。ミリートの不在も響いたのかもしれないけど、それでも厳しかったかなぁ。エトーさんはきついマークで牙を抜かれたライオンに、パンデフは透明に。
一方で光り輝くディナターレとサンチェス。
それ以外でも全てにおいてウディネーゼが素晴らしすぎました。ここんとこウノゼロで負けたりしてもインテルに対してそんなに悪い相手とは思ってないんでしょうね。3失点で済んで良かったわ。_| ̄|○

CLでアウェイのトッテナムにも完敗だったようにサイドに速い選手がいると途端に混乱してしまって何も出来ない。出来ることはイラつくことだけ。中盤も全く機能しないし、ベンチには流れを変える控えもおらず、修正も出来ず…レオ様も固まったまま。
後半最初のほうだったか、バルサばりのパスワーク見せられた時点で同点にできる可能性さえ全く感じられなかったよ・・・。ビアビアニとアルメロを交換したいよ・・・。

連勝なんていつかは止まるものだけど、それにしても希望が見えてきた時にこの完敗は堪える。しかもモッタ、キヴ、コルドバ、デキがイエロー累積で次節出場停止。メアッツァに戻るといえども手ごわいパレルモが相手。怪我人はまだ戻ってこないし。

無為に過ごす。
またこれしかないかな。再び頑張りどころ。レオは腕の見せ所(正直ここが不安だけどね)
フォルツァだフォルツァ。
[PR]
by loviemma | 2011-01-23 22:50 | Inter 10-11

油断大敵(チェゼーナ戦)

セリエA 10-11 第節の延期分

インテル 3ー2 チェゼーナ(アジアカップで長友不在)
14分・エトー、15分・ミリート、23分・ボグダニ、29分・ジャッケリーニ、45分・キヴ

試合開始から主導権を握ったインテルが14分エトーさん、15分にミリートのゴールでたたみかけた前半。
f0172142_22485368.jpg
先制弾、ミリートとのワンツーでエトーさんの流れるような華麗なるゴール。
f0172142_22492599.jpg
追加点はミリートの今季2試合連続ゴール!エトーさんからの縦パスを受けたパンデフがファー側に走りこんできていたミリートにゴール前で横パス。
いやもう素晴らしい連携です…

が、その後20分にアクシデント。ミリートがビアビアニと負傷交代した後、急に流れがチェゼーナへ。
23分にボグダニに綺麗に決められると、数分後にもDFラインを飛び出したジャッケリーニにあっさり決められ2-2の同点。早い時間帯に2点リードしたのが完全に仇に。ミリートが早々に交代して楽勝ムードがピッチ上に漂った直後の出来事でした・・・最終ラインがこんなにザルなのは久しぶり。センターが久しぶりスタメンのマテでしたが、これもちょっとギャンブルでしたねぇ。

ミリートは脹脛かなぁ。大事になる前の交代だと思うけどまた居なくなるのは困る。
チェゼーナにはヒメたんがいて懐かしかったけど、結構活躍してくれたので気をもみました(;´д`) 次は思う存分暴れてね。

試合はその後何とかチェゼーナを同点どまりに抑えると、前半終了間際の追加タイム中にキヴの勝ち越し弾で3-2!負ける気はしないにしても前半中に再びリードしてくれて胸を撫で下ろしました。
f0172142_2256671.jpg
良かったぁあああ。
マイコンからのセンタリングを飛び込みヘッド!キヴ今季初ゴール。

前半は合計5点のスペクタクル、だけど後半はグダグダ気味に試合が進んで、エトーさんがバー直撃だったりチャンスはありましたが追加点は入らず。お互いに入らず。
終盤73分、オフサイドの笛がなった後にボールを蹴りこんだジャッケリーニがこの試合2枚目イエローで退場になって10人となったにチェゼーナに鋭いツッコミを入れられたり、前半早くに試合がオワタ感が漂い集中力が途切れたインテルは前半20分までの体制を取り戻す事は出来ませんでした。

ちなみにミリートに代わって入ったビアビアニは75分にオビと交代。途中から入って途中で抜けてファンからもブーイングくらっちゃいました。若いんだからこれから盛り返して欲しいけど、少ないチャンスをモノに出来無かったのは厳しいな。

とにかく前半の20分で楽勝ムードは命取りです。前回も油断から失点してるしちょっと多すぎるよね。
それにしてもジャッケリーニの次節出場停止は残念。次はアウェイでお隣り戦なのに。イエローじゃなくて次やったら知らないぞ位にとどめておいて欲しかったよ主審。
f0172142_23242587.jpg


なお、カピタンはもちろんこの試合にもフル出場で、インテルでのセリエA出場記録を520にして新記録達成。これからもお願いします。カピタン。
f0172142_23181313.jpg

[PR]
by loviemma | 2011-01-20 22:52 | Inter 10-11
セリエA 10-11 第20節

インテル 4ー1 ボローニャ

大漁大漁。

試合は開始から1分程度ボローニャに譲った以降はインテルペース。4分にはミリートのポスト直撃のヘディング。ミリートがかなり戻ってきてます。
いつゴールが決まってもおかしくない状況でしたが。
f0172142_8211833.jpg

f0172142_7255840.jpg
ボローニャのパスミスからエトーさんがボールを奪うと一気に前線へ。そしてGK正面へ走りこんでいたデキへパス。綺麗に流しこんで20分に先制!・・・ちょっとぎりぎりなタイミングでしたが(汗)
デキ絶好調。

3連勝中のボローニャ相手に先制した後は更に加速。
30分、ボローニャのパスがモッタの足元へ。モッタはDFラインを抜けだしたミリートへスルーパス。DF二人にショートコースが限定されていましたがループ気味に放ったシュートがボローニャGKヴィヴィアーノを破りすっぽりネットへ収まって2点目!!
ミリートの決定力が勝りました。
f0172142_82051100.jpg


f0172142_7355438.jpg
2点ともボローニャのミス絡みでしたがキッチリモノにするのが2011年のインテル( ´∀`)

途中ディバイオのシュートをカステラッツィがファインセーブするなど、鋭い攻撃のボローニャもやっぱり侮れない。
それでも心理的にはかなり優位な状態で後半へ。
63分、今度はデキのゴールをお膳立てしたエトーさんのゴール!
アシストはミリート。エトーさんからパスを受けて絶妙なヒールパスでワンツー。最後はエトーさんが華麗にゴールゲットw いや~美しい流れ。GKヴィヴィアーノはもうどうしようもなかった。
f0172142_742868.jpg


3-0と殆ど勝利が近づいた72分、更にFKからエトーさんの完璧なゴールでダメ押しの4点目!!
スナも真っ青な今季1番のFKシュートだったんでは・・・エトーさんは木っ端に続いて2試合連続ドッピエッタ!
f0172142_7425749.jpg
うははは。もう止まらんwこの快感。

中盤が安定してるとそうそう負ける気はしないわ。コルドバも復活してるしカステラも素晴らしいし。今回の相手GKヴィヴィアーノを取りに行く話があるけど、今のカステラもかなり安定してると思うんだけどな。今日も2点くらい防いでたよ。

ただこの後さすがに気が緩んで(いつものことなのだが)、FK絡みから77分にボローニャに1点返されました。試合内容がかなりいいので不問にされそうなのが気を付けないといけないところ。
f0172142_7522810.jpg

なおこの試合でサネカピタンがセリエA最多出場519試合に到達。ベルゴミさんの記録と並びました。記録は更に伸びるでしょう。
トップレベルの世界で常に完璧なコンディションを維持し続け安定しているカピタンを見慣れてるファンにしても、とんでもない数字ですよね。インテルファンとしてこんな偉大な記録が見れるのも幸せだし、カピタンの現役時代を長く見れたことも嬉しい。こんなカピタンがいるチームもそう見つからない。
全くどう賛辞の言葉を表現したらいいのかわからないです。
カピタンはサントンと81分に交代。そしてクルヴァノルドのティフォージに挨拶。
f0172142_8175539.jpg
試合中もゴールのたびにベンチのラノッキアと一緒に喜んでたね。
f0172142_8181277.jpg
ミリートもゴールしたし
f0172142_7482711.jpg
ベンチの雰囲気もいいし
f0172142_8232954.jpg
レオ効果も更にアップだし
f0172142_8274126.jpg
落ち着いて試合出来てるし言う事なし。
f0172142_8222195.jpg
お互いイエロー一枚も出ないクリーンな試合でした。後はラノッキア見たかったな~
[PR]
by loviemma | 2011-01-16 07:22 | Inter 10-11

明日はボローニャ戦

木っ端が終わった途端にもう国内リーグが迫って来てます。

ボローニャ戦招集メンバー

GK カステラッツィ、オルランドーニ、ガッリネッタ
DF コルドバ、サネッティ、ルシオ、マイコン、ラノッキア、マテラッツィ、キヴ、サントン
MF スタンコビッチ、モッタ、マリガ、カンビアッソ、オビ
FW エトー、ミリート、パンデフ、ビアビアニ

f0172142_23384379.jpg
la nebbia
f0172142_2339080.jpg
f0172142_23452132.jpg
f0172142_23492874.jpg
アッピアーノは深い霧。かなり濃いね。皆ハイだw そういや子供の頃、霧にハイになってた覚えがあるわ(奈良は霧が濃い) まつ毛に着いた細かい水滴が綺麗だったり。

ただもう去年からの霧は晴れました。これからは上昇気流に乗るのみ。

ちなみにカピタンがこの試合に出場すれば、ベルゴミさんのリーグ戦出場数519試合の記録に並びます。
Grande Capitano!



最後に先日のFIFAバロンドール授賞式にて、ベストイレブンに選ばれたスナのスピーチ。モウへのあふれる思い。それを聞いたモウは感極まった様子。

1シーズンは短すぎるよね・・・
でも何シーズンも一緒だったら離れられないよね・・・
[PR]
by loviemma | 2011-01-15 00:33 | Inter 10-11
木っ端イタリア

インテル 3ー2 ジェノア

エトーさんの先制ゴールを見逃したり、後半は支度しながら横目で見る程度でちゃんと見てないんですが(汗)ジェノアに勝ってベスト8進出です。
f0172142_22415848.jpg
1点目、15分。左サイドのムンタリのクロスからゴール!
追加点、43分にエトーさんドッピエッタ!今度は右のマイコンからのクロスを1点目と同じような角度からシュート。鮮やかでした!ジェノアDFは2度もエトーさんに置いてけぼりに。
f0172142_2259546.jpg

f0172142_22443546.jpg


後半早々、私が顔を洗ったりしている間にジェノアにPKを与えて1点返され2-1に・・・
ラノッキアの足が相手に当たって倒れたという感じですが、当たったのかどうかもわからないくらい。まぁ向こうが上手でしたねぇ。

しかしその5分後、59分に今度はマリガがマイコンの素晴らしいCKから頭でド迫力の3点目!まこれはGKにはノーチャンスでした。
f0172142_2246292.jpg

f0172142_22465932.jpg
ゴールのきっかけとなったマイコンのおみ足をマテがキッス。これ久々だわぁ。

この試合はインテルにしてはいつになくイタリア人がそこかしこにおりました。
f0172142_2249141.jpg

f0172142_22494923.jpg

f0172142_23174983.jpg
カステラッツィと合わせて4人も(笑) いつ以来でしょうか…

さて試合はエトーさんが下がって以降急にジェノアに押し込まれ、追加タイム中にCKからスクッリに決められ3-2。この失点がよけいでしたがとにかく勝利。
最後に驚きのリバスが久々に登場、きっちり3人交代枠を使い切るレオ様でした。
f0172142_2315181.jpg

[PR]
by loviemma | 2011-01-13 22:57 | Inter 10-11
招集メンバー

GK カステラッツィ、オルランドーニ、ガッリネッタ
DF コルドバ、サネッティ、ルシオ、マイコン、ラノッキア、マテラッツィ、リバス
サントン
MF ムンタリ、マリガ、カンビアッソ、オビ、オビオラ
FW エトー、ミリート、パンデフ、アリベク、ビアビアニ

モウさんはターンオーバーを殆どしませんでしたが、日程が日程なのでレオはちょっこしする模様。
ただ3冠を目指すのには変わりありません。
ラノッキアは今度こそスタメンで出て来るかな。デキはおやすみ?
逆転優勝を目指すインテル レオナルドはコッパ・イタリアも諦めず (livedoorスポーツ)

レオ様も語っているように、メッシのFIFAバロンドール受賞(2010年)にはちょっぴり驚きました。
FIFAとついてるあたり、最終的に絞られた3人のうちチャビかイニエスタだと思っていたけれど結局W杯優勝も全く関係なく、知名度の高さでメッシが選ばれた感じです。
「ここ数年で最も活躍した選手賞」っていうなら納得するけどねぇ。

従来の方式だとスナがバロンドールに輝いていたそうですが、今回のような選出の仕方だと次はクリロナくらいしか居ないのではないかね?
スナもあまりに不憫だけど、チャビ、イニエスタもある意味被害者かも。
プラティニは来年からUEFA独自で最優秀選手賞を決めることを提案しているようです。
f0172142_22283145.jpg
バロンドールは逃しましたがスナはベストイレブンには選ばれました。マイコン、ルシオも一緒に。
バロンドール落選のスナイデル、ベスト11には選出(Goal.com)
ミリートも選ばれて欲しかったな・・・
f0172142_2229035.jpg

年間最優秀監督賞にはモウ!
f0172142_2233433.jpg


とにかく今夜はコッパだ頑張れ。ホームだし!
[PR]
by loviemma | 2011-01-12 22:37 | Inter 10-11