時間があったら書くかも…


by loviemma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フィオレンティナ vs インテル

セリエA 09-10 第33節

フィオレンティナ 2-2 インテル
11分・ケイリソン、75分・ミリート、81分・エトー、82分・クロルルップ

まず、試合前のウォームアップでデキが負傷、キヴが代わりで先発。
いきなり躓いてました。

試合開始直後はインテルペース。しかしスナイデルのシュートはフレイに阻まれ、CKからミリートのヘッドはポストに阻まれ、エトーのシュートもまたフレイ。
ここで1点でも取れていれば違う展開になっていたかもしれないけど、その後フィオ・ケイリソン(若)のゴールを許してしまいました。コモットにセンタリングを楽にさせてしまったうえにヨベティッチとかに気を取られててケイリソンを全くケアしてなかったですねorz いい攻撃だったのは変わりないけど。

この後フィオレンティナはインテルの攻撃をうまく鎮火してました。インテルの方もミリートの逆サイドクロスにマイコンがあわせるがシュートミスしたり、パスのタイミングが噛み合わなかったりで点には結びつかず、0-1のまま前半終了。

後半イエローをもらったキヴ(累積)に代えてマリオ投入。
しかし前半同様フィオレンティナのすばやい自陣への戻りでインテルの攻撃が阻まれて攻めあぐむ展開。スナがパスの出所を時間かけて探してる時点でもうあかん。
自由に動き回るマリオの効果が多少あったのか、そこそこチャンスを作ってはいたんだけど、決定的じゃない。
70分にはパンデフに代えてムンタリ。負けてるときのムンタリ投入は怖かったけど、今日は事なきを得ました。というか、これが多少効果があったのかな。
75分にようやく攻撃が実ってミリートの同点弾!
スナが右サイドのマイコンにパス、マイコンのセンタリングにミリートが合わせてゴール。さすがと言わせる素晴らしいシュートでした。
f0172142_738156.jpg

逆転弾はエトー。
これもまずスナからのパス。右をあがってたマリオに渡すと、マリオがシンプルにセンタリング。エトーがそれにドンピシャで合わせてのゴール!
ミリートのもこのエトーのゴールも技術的に難しいゴールだった。マリオが素直にパス出したのも良かった。
f0172142_735970.jpg

だけど逆転に沸いた後、センターサークルから放たれたフィオのボールをカピタンがゴールラインに逃し、それがCKとなってクロルルップにあっという間に同点にされてしまいました。
集中力が無さ杉です。
今日は90分のうち、嬉しかったのはたった1分ですよ・・・

アウェイで勝ち点3取れないですね。1ヶ月以上勝ってない。
攻撃はまだいいとして(良くもないが)、ジュリオが不安定なところが最近気になる。今回もナイスセーブもあったけどハイボールを取り損ねたり(特に後半のは危なかった)、同点にされたCKでもパンチングし損なったり。特に国内でブレが大きいんだけど、一体どうしちゃったの。
もちろんジュリオだけでなく、全体的にちょっとずつずれてる。

さすがに明日にはローマに抜かれてるでしょうな。ふぅ。でもまぁこんな試合してたらそりゃ仕方ない。
とりあえず休んで(もうコッパはどうでもいいので)、金曜日のユベントス戦に集中するべしよ。20日に対戦することになるバルサはベルナベウでクラシコに完勝しとります。インテルもそうだといいんだけど。
とにかくお疲れ。
[PR]
by loviemma | 2010-04-11 06:15 | inter 09-10