時間があったら書くかも…


by loviemma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:マドリード ( 5 ) タグの人気記事

特別な夜

インテルがビッグイヤーをゲット。
2002-03シーズンの準決勝での敗退以降ずっと夢でしたが、ついに現実になりました。
f0172142_10545124.jpg
1965年、UEFAチャンピオンカップの時代に優勝してから45年振り!
大多数のインテリスタには幻のカップでした。

ミリートがドッピエッタの活躍でバイエルンを完封、プレミア王者、スペイン王者、ドイツ王者を倒して堂々の優勝です!

試合は開始直後こそインテルがボールを持ってましたが、徐々にバイエルンがポゼッションを奪って行きました。
ただ攻められるというよりは攻めさせると言う感じ。とはいえ、インテルサイドで見てたらいつゴールできるの、と思ったのも事実。
いつオリッチがフリーになるか、ロッベンの突破を許すかちょっと心配ではありました。バイエルンはやっぱり手ごわかったし。でも10人でカンプノウで戦った経験がものをいい、脅威に屈することなく逆にインテルが前半35分ついに先制。
ジュリオのパントからミリートが受け、スナとのワンツーでミリートがDFラインを突破してネットを揺らしました。
一切の無駄もなく完璧なカウンターで鮮やかなゴール。スナのパスに迷うことなくシュートを放ったミリート。苦しかった今シーズン、そして大きく飛躍したインテルの集大成のようなゴールだった。
f0172142_1465154.jpg

これでバイエルンはプレッシャーにさらされ、同点ゴールを奪うために前がかりになって来ました。
後半は遅れてピッチに出てきたインテルの横面をはたくような怒涛の攻め。アルトゥントプの突破を許してミュラーのシュートを許すインテル。
ジュリオはいきなりファインセーブ。

直後にインテルもおかえし、パンデフからミリートへパスが通ると、駆け上がって折り返したミリートのパスをパンデフがループシュート。バイエルンGKブットが今度はファインセーブ。
後半はスペクタクルになるのかと思いました・・・・が、暫くするとやっぱりボール支配率を上げるバイエルンを横パスさせるインテルのディフェンス、という構図。
f0172142_13185816.jpg
ロッベンも怖かったけど、アルトゥントプも怖かったな。テクニックがあって速くて守備も惜しまずやってた。その彼が交代で退いたときひそかに「助かった」と思いました。

同じ頃ロッベン対応で足に来たキヴがデキと交代。
前半右サイドを切り裂かれてどうなるかと思ったけど、何とかもちました。
f0172142_13535373.jpg

そして70分、ミリートの2点目。
エトーからパスを受けてそのままドリブルで駆け上がって、DF二人をかわしゴール!
f0172142_13364193.jpg

パンデフもバイエルン中盤を煩わせる仕事に始終し疲れ果て、デキと交代。パンデフはゴールのチャンスもあったし、渋い働きをしてくれました。
f0172142_1481173.jpg

ほぼ、インテルの試合でした。いい時間帯に得点をあげ、理想的な追加点を上げ、最後まで走って守りきった。バイエルンに仕事をさせませんでした。
モウさんは最後にミリートを下げてマテを投入、時間を上手く使い切りました。
f0172142_13552486.jpg

f0172142_13573866.jpg

f0172142_13585818.jpg

f0172142_1359557.jpg

試合が終わった時号泣するかと思ってたけど、そうでもなくて逆に放心状態でした。
録画を朝からエンドレスで流してて、画像あさって、今朝突然壊れたマウスを買いに電気屋へ行って、昼ごはんを食べて、これを書いててようやく今になって涙が止めどもなく溢れてきました。

奇跡のような今シーズン。みんながひとつになってやるべき事を最後までやり通しました。
こんなインテルを今年になるまで想像出来なかったよ。GLで敗退の危機さえあったし大耳なんか完璧に夢でした。
チェルシーに勝って16強の壁を破ったとき、突然視界が開けたんだよね。
[PR]
by loviemma | 2010-05-23 14:08 | inter 09-10

青く塗れ

UEFA チャンピオンズリーグ ファイナル
バイエルン 0-2 インテル
35分、70分・ミリート王子
f0172142_5405694.jpg

これがヨーロッパなのね

これでぐっすり眠れる・・・
[PR]
by loviemma | 2010-05-23 05:41 | inter 09-10

Jesus, Joy of INTER's Desiring

f0172142_171559.jpg

Mourinho: "A contribution to Inter's joy" (Inter.it)

明日あなたは旧友であるファンハールと対戦しますね
3年間彼と仕事をした。お互い50メートルのところに住んでたんだ。
私はファンハールと特別な関係を持ったよ。彼と働くことに喜びがあったね。ファンハールからは勝利のために全力を尽くす事を学んだよ。
私は彼を忘れていない・・・彼は素晴らしい人間だ。
我々が守備的にプレーするだって彼が言ってた?ファンハールは我々のゲームをあまり見てないと思うね・・・

決勝へのプレッシャーは既にありますか
明日感じるだろうね。私は自分を分かっている。起きて、"ワオ"って自分で言うだろう。"あと数時間のうちにCLでプレーする”ってね。
鼓動が早くなって、体温が少し上がって、それからバスを降りてプレッシャーから開放されて自分の家に戻ったとき全てが終わるんだ。
選手たちも同じだろうね。

レアル・マドリーでの将来についての噂は?
私にとっては問題ないよ。チャンピオンズリーグの決勝を戦っている時に君たちが考えるだけだと既に言った。
決勝でプレーする事は夢であって強迫観念ではない。明日試合のあと全員にとってそれが終わるんだ。
ビーチでの休日、山の中で、それからワールドカップでその瞬間をみんな考えるんだ。この試合についてね。

これはインテルの監督としての最後の試合になりますか?
明日試合が終わっても、これがインテルでの最後だとは言えないだろう。次の週決める事にするよ。
多くの試合を闘ってきた友人たちと離れるのは簡単じゃない。試合の後に決めはることはできない。2004年のファイナル、ポルトで最後の試合の時、私はチェルシーの監督になると知っていた。
明日はそれと同じではないんだよ。

この決勝はここ45年間のインテルにとって最も重要な試合です。あなたにとってもそうですか?
もちろんそうだ。重要な試合とは明日の試合の事だ。それはいつだって私には最も重要なものだよ。
シーズン最後の試合であり、重要なトロフィーをもたらしてくれるものだ。これに勝ちたいのは当然だよ。
明日はファンにとってファンタスティックな試合になるだろう。多くのファンはこの大会でインテルが勝利するのを見た事がないんだからね。

明日パンデフはプレーしますか?
我々はチームとしてプレーする。私はプレーする特定の選手については考えない。誰がゴールするか、しないかも考えない。
もし我々が勝てば、チームも勝つ。負ければチームも負けるんだ。個人については考えないよ。

これまでの審判の事件が影響することは?
インテルは11人のはずだったところ10人で60分を闘い、このファイナルへたどり着いた。
フィオレンティナ対バイエルンだとか、マンU対バイエルンの試合で何が起こったか、明日は重要ではない。
フットボールに補償など存在しないんだ。過去の誤審を言っても意味がない。インテルが勝ちたい明日はバイエルン、レフェリーだって勝ちたいんだ。
明日の試合は世界の決勝のようなものだ。だからみんな素晴らしい仕事がしたいんだ。
私はレフェリーを信じるよ。この試合はワールドカップのファイナルよりも重要だ。

レアル・マドリーについて知っている事は?
何も知らない。彼らの哲学も、計画も。彼らの歴史だけを知っているだけだよ。今日それを知らなきゃいけないのを考えなくていいね。私はインテルでファイナルを闘うんだから。
今日我々はレアル・マドリーのトレーニングセンターでいい練習ができた。彼らのホスピタリティーにお礼を言うよ。

クラブW杯はあなたにとって重要ですか?
クラブにとっては重要だね。(勝てば)世界チャンピオンといえるのだから。でも私には特にね。
だがチャンピオンズリーグでのファイナルはフットボールの黄金郷と言っていい。

モラッティ会長は今朝マドリードにいることが幸せだと話してました。
私にとって会長はとても特別な人だ。2年前私をここインテルに連れてきてくれて感謝しているよ。嬉し泣きの会長が明日トロフィーを手に微笑んでいるところが見れたら。
トロフィーと一緒の彼の写真がアッピアーノ・ジェンティーレで彼の父親の横に並んでいるのを見たいと思う。
[PR]
by loviemma | 2010-05-22 17:12 | inter 09-10

落ち着かない日々

決勝まで1日切りました。
f0172142_22434455.jpg
インテル公式のカウントダウン。
ミリートと、スナイデルと、エトーが揃った所でキャプチャ!このお三方には特におたの申します!!
こんな事でもやってんとやっとられん。
呼吸が浅くなったり、時々止まったり、胸が苦しくなったり、こっちも大変デス(笑)


思い出のベルナベウで大勝負に挑む5選手 (UEFA.com)
エトー、インテルの夢を最重要視 (UEFA.com)
サネッティのインテル選手紹介 (UEFA.com)
悲願の欧州制覇に決意を固めるインテル (UEFA.com)

3つ目の記事のクチュの言葉で少し落ち着きました。

インテルの偉大な過去を重荷に感じる選手がいる一方で、MFエステバン・カンビアッソのように現在のことだけを考える選手もいる。「クラブ、ファンにとって大きな意味を持つことはたしかだ。
しかし、私たちが40年以上に渡るその重荷を背負う必要はない。"38年ぶりに決勝に進んだだけでも、クラブやファンにとっては意味がある。とくにインテルが決勝を戦う姿を初めて見る若者たちにとってはそうだ"。優勝を目指して一生懸命戦う姿を見せるのは素晴らしいことだと思う」


若者じゃないけど、初めてよw
今季は本当に驚きの連続でした。最後の仕上げが残るのみだけど、クチュの言うとおり重荷を背負うことはないよね。ここまで存分に楽しませて貰いました。

それにしても欧州の頂点を決めるその舞台に自分の応援しているクラブがいる事だけでも凄いことだ・・・
CL決勝の直前には過去に何度もフラットな目線で「いい試合をして欲しい」と書いてきたけど、今回は全く意味が違う。心が震える思いです。
[PR]
by loviemma | 2010-05-21 23:05 | inter 09-10

arrives

着きました
f0172142_72926.jpg

f0172142_21505616.jpg
マドリードの空港に。
f0172142_21521047.jpg
カジュアルです(笑)
ちなみにバイエルンの選手たちは今日ミュンヘンを発ったようで、そちらはびしっとスーツで決めておりましたようです。
f0172142_21531510.jpg
ふーん
召集メンバー

インテル公式でもカウントダウンが始まっていて、いよいよ盛り上がってまいりましたよ!
こちらも心拍数が上がってきました。
[PR]
by loviemma | 2010-05-20 07:30 | inter 09-10