時間があったら書くかも…


by loviemma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:チェルシー ( 19 ) タグの人気記事

今週のゴール

今朝のチェルシーvsマンUの試合でマンU先制、その後同点弾を叩き込んだダビド・ルイス君のゴールが結構凄かったです。
f0172142_23302433.jpg
前に立ちふさがるエブラとポストの間を射ぬいた強烈なシュート。
f0172142_23553278.jpg
この冬にベンフィカから移籍してきたDF。ちらっとしか見てないのですが、いつぞやの試合で途中交代で出てくる時、まだ英語がままならない彼にパウたんが通訳をかってでていた。てっきりポルトガル人なのかと思いきや、ブラジル人でした。
パウたんはすっかりスタッフのように・・・orz
f0172142_23324236.jpg
しかしダビド・ルイス君はこれからが楽しみな選手ですわ。何となくノスタルジックなルックスも良いすな。

先制ゴールのルーニーのシュートも凄かったけどね・・・ホームのチェルシーは気迫が素晴らしく、逆転優勝は厳しいだろうがこれくらいきばらなあかんのよ、というお手本の様な試合運びだった。
(2-1でチェルシーの逆転勝ち)
f0172142_23421970.jpg
トーレスはというと、こんな感じ。
ちなみにトーレスとすれ違いでリバポに入ったキャロルはようやく復帰の目処が。今度の日曜のマンU戦でデビューかと言われております。今度こそ見れるかな~もう待ちくたびれたよ。
[PR]
by loviemma | 2011-03-02 23:59 | プレミアリーグ/イングランド
チェルシー 1-3 マンU

ウェンブリー・スタジアムで行われた、昨シーズンのプレミア優勝チームとFAカップ優勝チームが激突する、いわゆるイングランドのスーパーカップ。
最近勝者はチェルシーかマンUかしか見て無い気がしますが。

どちらもチャンスを作りつつ逃したり、GKのファインセーブに阻まれたりというシーンがありながら、シーズン前の調整みたいな緩い出だしでしたが、前半41分にルーニーのクロスにヴァレンシアが合わせてマンUが先制。
ルーニーはアシストしたものの、出来はイマイチでおまけに壮大にブーイングされておりました。先日、朝にクラブから出て来てタバコ吸ってた様子がすっぱ抜かれてたようで、W杯での不振とあいまってバッシングもあったもよう。

後半76分にはルーニーに代わって後半から入った今シーズン加入したてのヘルナンデス(W杯でも活躍したメキシコの若手FW)が自分のシュートを顔に当てつつ泥臭くゴールでマンUの2点目をゲット、いきなり結果を出しました。(北米ツアーでもゴールしてたみたいね)
ちなみに登録名が"チチャリート"って。 普通にヘルナンデスじゃあかんの?期待の現われとは思うけど。
f0172142_135987.jpg

チェルシーはカルーが意地の1点を83分に返しましたが、最後は再びマンU・ベルバトフがループシュートで決めて勝負あり。チェルシーは後半ずっと押しててシュート数もマンUの倍以上だったけど何かが足りなかった。ドログバも脅威じゃなかったしな~。前半に2本あったイバノビッチのヘディングシュートが一方でも決まっていれば。

リバポから移籍してきたベナユンも途中出場でしたが、フィットするのにはもう少し時間がかかるかな。意外と青いユニがしっくり来てました。バラックもドイツに帰ったことだし、ベナユンが楽しみです。
マンUは1点は許したもののファンデルサルが始終安定してて調子良さそうだった。けが人がまだ何人かいるようだけど、駒は多すぎる程いてるようだし開幕から走りそうですね。

というわけでマンUがまずは貫禄を見せつけプレミアリーグは来週・・・って今週か。いよいよ開幕。
なのにスカパーではいまだ放送は未定となってるし放映権はどうなってるの。
[PR]
by loviemma | 2010-08-09 01:11 | プレミアリーグ/イングランド

ゴールマウスに一突き

f0172142_7432027.jpg

f0172142_7482153.jpg

f0172142_7443955.jpg

f0172142_7492843.jpg

f0172142_751167.jpg

f0172142_7515310.jpg
こんな瞬間をずっと待っていたんだよ!!

試合が始まる前、試合中もインテルティフォージの声が結構聞こえて来てたので心強かったですね。まずは開始5分をしのいだのでホッ。
アネルカ、マルダが怖かったけど何とか水際でしのいで前半スコアレスドロー。硬く守って大きく崩されたりはしなかったし、これでかなり手ごたえを感じたはず。インテルがスタンフォード・ブリッジで支配率五分五分だなんて!
何よりモッタがかなり機能してたのが嬉しかったのと同時に驚きでした。普通でも上出来でしたがドログバからファールを引き出し退場送り、それ以上の働きw退場はいつもこちら側だったのに。

後半は再び開始5分にハラハラしながら、これをやり過ごした後は見てる側も落ち着いてきました。
ミリート、エトーの惜しいチャンスがあったけどやや膠着状態に陥りそうだったところを、スナのパスからエトーが抜け出し、ついにアウェイゴール奪取!スナイデルは再三前線へ危険なパスを送っていました。(ミリートが何度もオフサイドに)
エトーは・・・エトーさんは、この日のためにずっと力をためてたんだな(泣)しかも守備も攻撃以上に素晴らしかった。それにしてもエトーのゴールはチェルシーにはかなりのダメージだったと思う。こちらにとっても予想以上に重みのあるものでした。
f0172142_9214356.jpg

f0172142_162774.jpg

スナは始終キレキレで比較的自由にプレーできたのも大きかったです。セットプレーのとき、だれも触らなかったのにもピキピキしてたけどw しかし病み上がりのスナほど怖いプレーヤーはいないんじゃないかな。
f0172142_9222372.jpg
ルシオはイエローもらってしまって次出場停止。いらないカードだったのが残念だけどサムエルと共に闘い続けチェルシーの攻撃を完封しました。男前過ぎる~

もちろん全員がハードワークに徹していてカターニャ戦とは別人でした。何より気持ちが強かった。カターニャに負けて密かに「いい傾向かも」とは思ってましたがここまで一丸となって戦ってくれるとは。
モウさんの選手交代も絶妙でしたね。膠着状態時にパンデフをデキに変えると、先制点を挙げた後はスナイデルをマリガに、モッタをマテ兄貴(子分から親分)に交代させて安定を図り、試合は主にインテルがコントロールしてました。
やっぱりモウさんがいるのといないととはえらい違いだ。
スタンフォード・ブリッジでインテルのパス回しが見れるとは思わなかったし、勝利で完封だなんて夢みたい。
f0172142_16354100.jpg

昨日の夜、祈りを込めて(笑)スナNoの(今の私にはバカ高い)ユニフォームをポチったんですが、願いが通じました(*´ω`*)
なお裏でセビージャvsCSKAモスクワの試合をやってて、スコアだけ追ってました。そしたら本田圭佑が決勝点を奪っててこりゃ2重の喜びだわ~
[PR]
by loviemma | 2010-03-17 14:24 | inter 09-10

まずは先勝

UEFA チャンピオンズリーグ09-10 決勝トーナメント

インテル 2ー1 チェルシー
f0172142_7462724.jpg

f0172142_7465029.jpg
もしもしミリートですけど!
f0172142_7474065.jpg
「ゴールはこうやって入れるんですよ!」 「そうっスよね!!」

なんと開始3分にミリートがゴール。
モッタ→エトー→スナ→ミリート→テリーをかわしてシュート、という素晴らしい流れ。ミリートの気持ちの入ったゴールでした。胸のすく先制パンチ。イングランドのチーム相手だとなかなか点が入らなかったあのインテルが・・・(泣)

f0172142_7555837.jpg

が、その後はチェルシーの猛攻を必死に耐える時間帯が続き、前半を終了。ドログバのFKがポスト直撃だったり、インテルのシュート数5本に対してチェルシーは18本。まぁサンプ戦を9人で戦ったメンタルがここで生かされたかも。
エトーが大チャンスに空振りをするというおまけつきで、後半はアウェイゴールを覚悟してましたが、案の定51分に失点・・・イワノビッチがドリブルで上がって来たのを止めきれず、カルーにシュートを許してしまいました。試合再開直後に失点する癖はまだ残っているようです。

しかしその5分後、クチュが逆転弾!!
スナのセンタリングをカルバーリョが跳ね返したのをボレー、一度はブロックされましたが足下に戻ってきたボールを再びシュート、今度はゴール!まさかの逆転(笑)
f0172142_8254578.jpg
見事なひねり
f0172142_8263391.jpg

f0172142_7591787.jpg

痛々しいジュリオも結局先発。ファインセーブもしてたし事故は問題ないみたい。大丈夫そうで良かった。逆にチェルシーのチェフは途中負傷交代。

ディフェンス陣本当にがんばりました。主役はルシオ。ドログバを完封したりマテ仕込みのファールを貰ったり。
f0172142_804819.jpg

f0172142_823378.jpg

f0172142_81579.jpg
サムエルもリーチがかかった状態でよく耐えたよ~
f0172142_81544.jpg

f0172142_109278.jpg
スナイデルはやっぱり欠かせない選手。どちらのゴールにも絡んでました。

逆転後マリオやパンデフを投入したけど、ゴールは生まれず2-1で終了。
アウェイゴールは許してしまったし主審がメフート・ゴンザレスだったけどとりあえず勝てました。ずるずる下がったりしなかったし手応えはありました。

f0172142_814414.jpg
カピタンもこの喜びよう。(こけかけてるのは誰だw)とりあえず勝ったという事が今は嬉しい、ぬか喜びは出来ないけど。
次はスタンフォード・ブリッジ。今日のように強い気持ちで戦えば、結果はついてくるはず!
アウェイゴール取ってくれ!
[PR]
by loviemma | 2010-02-25 08:49 | inter 09-10

Into The Field

CL決勝トーナメント・チェルシー戦招集メンバー

GK トルド、ジュリオ、オルランドーニ
DF コルドバ、サネッティ、ルシオ、マイコン、サムエル
MF スタンコビッチ、クアレスマ、モッタ、スナイデル、ムンタリ、クリン、マリガ、カンビアッソ
FW エトー、ミリート、パンデフ、バロテッリ

ついにこの日が来てしまいました。メアッツァにチェルシーを迎えての一戦です。
最近のインテルはドロー続き、おまけに先のサンプ戦では9人で戦うはめになっただけになく、モウさんのジェスチャーでペナルティが科され、クチュとムンタリにも同じくペナルティが科され・・・踏んだり蹴ったりです。
加えてジュリオが交通事故で顔を打ったようで、出場に黄色信号点滅。(顔で幸いだったのか)
お祓いしなきゃいけないレベルに来てますな・・・

別のコンペティションではあるけど、それがどう作用するかしないのか・・・ドキドキものです(´゚'ω゚`)
とにかくそれはそれ、これはこれ。平常心で戦ってくれ~。
f0172142_22112643.jpg
これくらいリラックスして

ところで今日の未明にあったシュトゥットガルトvsバルサの試合を見ました。
前半はバルサに全くいいところがなく、シュトウットガルトに押し込まれ、先制点を許してしまってました。パスも回ってないし、ズラタンがシュートしたのか記憶に無いくらい。メッシもやたら奥にいるし。
後半になると、逆にシュトウットガルトがバルサに押し込まれ、消えかかっていたズラタンがゴールして同点に。まぁちょっとバルサが負ければ次おもしろいなぁと思ってたんだけど。
しかしアウェイゴールを許しはしたものの、シュトゥットガルト頑張ったね。
インテルも相手を恐れることなくやって欲しいと願うのみ。
f0172142_2233362.jpg
久々見たマクたんとズラの抱擁
[PR]
by loviemma | 2010-02-24 22:36 | inter 09-10

年越しサッカー

セリエAはお休み中だけど、プレミアは大盛り上がり。

モウさんはチェルシーの試合見に行ってましたね。コーチの人と。
前週スコアレスドローだったチェルシーは、フルハムに先制はされたけど、後半逆転してました。(2-1)
半分寝ながら見てましたが・・・ドログバで追いついてオウンゴールで逆転。ちょっとスッキリしない勝ち方だけど、ここのところ停滞してたチェルシーにとってこの勝ち点3は大きな意味があるでしょう。
フルハムは惜しかったなぁ。良く守れてたのに。守り一辺倒ではそりゃ駄目だけど・・・(そこらへんインテルにも当てはまりそうorz)

チェルシーvsフルハムの試合の前に、トッテナムvsウェストハムやってました。良く見るとヒメネスが途中出場。あまり目だってなかったのが残念でした。中盤の底だったかな?ヒメネスはトップ下とかで使って上げて欲しいなゾラ監督。
トッテナムはモドリッチが復帰してて、いきなりゴール決めてました。素晴らしいよモドリッチ。それからレノンがいい働きをしてましたね~
しかしゾラ監督のウェストハムにも頑張って欲しい。戦術としては悪くなさそうなのに、結果がなかなか付いてこない。今の順位(17位)は悲し過ぎる。

話は戻るけど、モウさんはイングランドの空気の方があってるなぁ。「イタリアは愛せない」というニュースが流れたり、「イングランドにまた戻りたい」と言ってるようだし。
私もそう思います・・・まだインテルを去って欲しいとは思ってないけど。

マンチーニのシティも見たいのに、2週続けて放送が無いんですよね!
とにかく監督になって2試合続けて勝って、いいスタートを切れて良かったです。
ヒューズ前監督を首にした事で反発していると言われたギヴンをほめたり、ベラミーを先発起用したり、かなり気を使ってるな。インテルに来た時なかなか青黒のマフラーつけなかったけど、今回早速水色のマフラー巻いてるし。まぁ水色には縁があるのかもね。
それより、いつマンCの試合放送されるんだろ・・・(´Д`;)
f0172142_23123399.jpg

日本では天皇杯準決勝。
ガンバは無事ベガルタ仙台に2-1で勝って決勝進出。連覇狙って~

というわけで、相変わらずサッカーしか見てませんね(笑)
インテルの試合がないのは悲しいですが、とりあえずサッカー不足には陥ってません。
[PR]
by loviemma | 2009-12-29 23:13 | 欧州サッカー

アナタニモ

チェルシー アゲタイ

いやいやいらんて・・・とこんなイタイ事でも言ってないとやってられません。
CL決勝トーナメント、ベスト16の組み合わせが先ほど行われ、インテルはテルシーと対戦する事になりました。

いつかは当たると思ってたけどさ~スナイデルも奮起しそうなRマドリーかなとも思ってたけど、元お隣さんの監督が「赤黒はいやだし、どうせだったら」などと言ってた、チェルシーに結局当てられました。
昨シーズンにひきつづき、またイングランド。今度はロンドン。
1st Legは来年2月24日、2st Legは3月16日。

う~ん、チェルシーか。ふーん。もうあれこれ考えないようにしとく(笑)
期待はしてない。でも信頼はしてる。
f0172142_22183368.jpg
若手君たちには期待してる~

ちなみに他の対戦カードは
シュトゥットガルト vs バルセロナ
オリンピアコス vs ボルドー
バイエルン vs フィオレンティナ
CSKAモスクワ vs セビージャ
リヨン vs Rマドリード
ポルト vs アーセナル
ミラン vs マンU

ミランも相当ね。
[PR]
by loviemma | 2009-12-18 22:23 | inter 09-10

コミュニティ・シールド

インテルが北京で負けた翌日、ロンドンのウェンブリースタジアムではFAカップを制したチェルシーと国内リーグ覇者マンUのイングランドのスーパーカップ、コミュニティ・シールドがありました。
寝苦しさも手伝って寝付けず、ちょっとだけ見てしまった。

いやこれはとても面白い試合でした。見たのは前半だけですが。
後半始まったとたん寝てしまい、起きたらテリーが銀の盾挙げてたw マンUが押してるように見えたのに、これは一体! という感じ…見逃してショック。

試合は前半10分、マンUのナニが左から切り裂くようなシュートでゴール、1-0で終えた後、後半52分カルバーリョ、70分ランパードのゴールとチェルシーが一気に逆転。
そして終了間際の追加タイム中、ルーニーが同点弾。
2-2のタイスコアとなってPK戦へ。
結果はチェルシーが4人決めたのに対し、マンUは1人。結果チェルシーが勝利。

コミュニティーシールド、PK戦の末にチェルシーが制す (Goal.com)

マンUは勝てば、3シーズン連続となるところだったのね。
残念だったけど、最後に同点にしたルーニーはさすがだ。

チェルシーの勝利は4年ぶり。アンチェロッティやりますな。試合途中時々カメラに抜かれてましたが、いろんなアクションを見せてくれてました。ミラノに居た時は、あんまり気に留めてなかったけど(笑)
f0172142_21212546.jpg

[PR]
by loviemma | 2009-08-10 21:29 | プレミアリーグ/イングランド

これぞ準決勝

UEFAチャンピオンズリーグ 08-09 準決勝 2ndLeg

チェルシー 1-1 バルセロナ
8分エッシェン、93分イニエスタ

凄いもの見た・・・
f0172142_623433.jpg

もうボージャン、じゃなくてボーゼン。サッカーは恐ろしい。
サッカーは恐ろしい。(2度言っちゃう)

エッシェンのダイレクトシュートが劇的に決まり、チェルシーが先制。これも度肝を抜かれました。その後はバルセロナが立て直し、スタンフォードブリッジでチェルシーが押し込まれる展開に。

66分にアビダルがレッドを食らった時は「こんなところで出すなよ!!」と激怒してしまいましたが。
10人になってもバルサが攻める図式は変わらず、でもあれだけシュートを撃ちながら枠内が1本も無く。それでも最後にイニエスタが決めた。時間は93分!

チェルシーがバルサの攻撃を封じ込めたのも凄かった。しかし何気にバルサのDFラインも高かった。アネルカがハーフウェアライン辺りでオフサイド取らるとか・・・
途中倉敷さんがレベル高いーと叫んでましたが、それ以外に言いようがない試合だった。
(その直後にレッドでレフェリーの質だけ下がったけど)
凄かった・・・これLiveで見れたことを感謝するよ。

というわけで決勝戦はマンチェスター・ユナイテッド対バルセロナ!
[PR]
by loviemma | 2009-05-07 06:07 | CL

ゴールラッシュ

UEFA チャンピオンズリーグ準々決勝 2ndLeg
f0172142_611712.jpg

チェルシー 4-4 リバプール (Stamford Bridge)
19分アウレリオ28アロンソ(P) 51分ドログバ 57分アレックス
76分ランパード81分ルーカス83分カイト 89分ランパード


もう見せ場ありすぎでいちいち書けません。
前半リバポが2点リードして0-2。後半チェルシーが盛り返して早い時間帯に2点を6分間に返して2-2.
次はどちらに点が入るのかと思ってたら、ランパードの3点目で3-2.
勝負あり?しかし今度は3分間の間にリバポが2点。3-4.
最後はついにリバポの望みを絶つランパードの4点目。4-4.
2試合合計 7-5.チェルシー勝ち抜け。

この2チームでコレだけ点が入るのは見たことない。めったに見れない展開を朝から堪能しました。
いやいや凄かった。

そしてやっぱりヒディンクか?そうなのか?前半は1stLegで優位に立ってるチェルシーの方が受身でリバポ優勢だったけど、後半アネルカを投入、そして流れがチェルシーに。
おまけにカンタレホだし何かやらかすと思ってたけど(相変わらずイエローは多いが)
チェルシーにはランパードがいた・・・リバポも諦めないでよく4点も入れたよ。ジェラードがいればなぁ。

両者ともお疲れさまでした。


【追記】
チェルシー、リバプールとの壮絶な打ち合いを制しCL準決勝へ(スポーツナビ)
[PR]
by loviemma | 2009-04-15 05:48 | CL