時間があったら書くかも…


by loviemma
カレンダー

<   2010年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

Our Team

あと10センチ、もう少し、でも遠かったベスト8.

パラグアイ 0ー0 日本
(PK 5-3)

パラグアイの攻撃を120分間0点に抑え、スコアレスドローで迎えたPK戦、日本は3人目の駒野君がバーに当てて外してしまい、一方パラグアイは全員決めて8強へ。
長い戦いが終わりました。
f0172142_2321183.jpg

ゴール無くして勝利なし。120分でも決着はつかず最後はPK戦で勝負は決まったけれど、ゴールを決められなかったところで勝負は決まっていたような気がします。ボールを奪おうとする気持ちやゴールへの執念、試合の運び方はパラグアイのほうが上回っていたと思うし、日本はチームワークで上手く守っていたけれど、最後の最後でお馴染みの決定力不足に泣くことになりました・・・
f0172142_23221097.jpg

でも試合後に選手たちがみんながみんな口を揃えて「最高のチームだった」と言っているように、岡田監督の元一丸となって戦って、得たものはとてつもなく大きかったと思う。
こちらにも鮮やかな記憶を残してくれた事をとても感謝しています。
負けたけど、最後の日本代表の戦いを120分見れてそれはそれで幸せだったのかもしれない・・・
f0172142_2342112.jpg
駒野を慰めるバルデス。いい人だ。
f0172142_2330816.jpg

f0172142_23304245.jpg

叶うなら今回どんな手段ででもパラグアイに勝ってもらって、散るなら次の試合で華々しく散って欲しかった気もするけど、そこへ進むのさえ長い道のりが待ってるんだろうな。
その次のステージに進んだパラグアイも4回目でようやく8強へ進出したんだし。日本も泥臭く、愚直なままでいいから進化していって欲しい。
これからの日本代表にも期待してます!
気をつけて帰ってきてください。お疲れさま!
f0172142_2320937.jpg

[PR]
by loviemma | 2010-06-30 23:54 | 日本代表

いただき

あと5分くらいで日本とパラグアイの試合ですが(汗)

オランダ 2-1 スロバキア

1点目はスナから試運転でついに登場のロッベンのゴール、2点目はスナ自身のゴール!
f0172142_22461976.jpg
ファールに憤慨してたスロバキアの守備陣はオランダの早いリスタートに完全に遅れました。(シュクルテルは怒ってる場合と違う・・・)
カイトからパスを貰って悠々とゴール。
f0172142_22474149.jpg

f0172142_22484153.jpg

f0172142_22491523.jpg
いただき☆
f0172142_2251232.jpg

f0172142_22513819.jpg

f0172142_22522044.jpg

f0172142_2255960.jpg

スナは今のところ、とても楽しそうにプレーしてて、それを見てるだけでこっちは大満足☆

そしてもうひとつの試合、ブラジルはチリを3-0で一蹴。
恐ろしく強い。そしてこんなブラジルに挑むオランダ。ブラジルを恐れないチームは世界でも数少ないと思うけど、オランダはそのひとつだと思いたい。
どっちが勝っても嬉しい、そして悲しいインテルファンには複雑なカード。


あぁっもうパラグアイ戦が!!
がんばれ日本!!

それにしても、8年前と変わらぬ美貌を保ち続けるサンタクルスって・・・
(いやそんなこと言ってる場合じゃ)
[PR]
by loviemma | 2010-06-29 22:59 | サッカーその他

連鎖反応

決勝トーナメント1回戦

ドイツ 4-1 イングランド

何と言っても前半ドイツが2点先制、37分にイングランドが1点返した直後に起こった誤審。
ランパードのシュートがバーに当たって落ちたのが、どう見てもゴールラインを超えていたのにノーゴール判定だったこと。
f0172142_2382924.jpg

f0172142_22232632.jpg

f0172142_22234138.jpg


1966年のイングランド大会でも、この両者は決勝で対戦し、延長前半にイングランドの選手のシュートが今回と同じくバーを叩いて真下に落ち、ラインを超えたと認められ、ドイツは優勝をさらわれたという・・・そして今回はイングランドが判定に泣かされ・・・
因果応報とまでは言わないけど、こういうのは巡って来るんだなあ。でもこれが決勝でなくて幸いだったかもしれない。
因縁というだけでなくこのカードは延長戦にもつれ込む事も多く、試合前にポドルスキが「90分で終わらせたい」と言ってたのはそういうことだったのかと。正直今回初めて知りました、すみません。


ドイツはかなり強かったです。あのゴールが認められて同点になってたとしても、ドイツの勢いが止まるとは思えなかったですね。カウンターで2得点もするなんてドイツっぽくないなぁ、と思いつつ見てましたが、若いだけに勢いに乗ったら手がつけられなくなりそう。
見てて楽しかっただろうな。ドイツ人はビール、めちゃくちゃ美味しいだろうね。
f0172142_23282627.jpg

イングランドは、どうしても1試合に1点しか入れられないような事になってたのかな。ルーニーは結局ノーゴールで終わりました。代表では難しいな。(クローゼなんかは逆に輝くのに)
最終ラインが怪我人続出で不安定なのが最後まで響いていた。ルーニーもかなり守備に時間を割かれたと思うし、下がってばかりだったのが残念でした。そしてやっぱりランパードとジェラードの2人がいるのに機能しない中盤。そこへあの誤審。たとえドイツが上回ってたとはいえ影響が全くないはずはない。ここだけモヤモヤする。
ミックも仏頂面でしたね・・・ビールは相当苦いだろうな。
f0172142_23284362.jpg


アルゼンチン 3-1 メキシコ

テベス2点、イグアイン1点。機能しまくってるな・・・

そしてこの試合でも誤審がありました。
アルゼンチンの1点目、ゴールしたテベスの位置はオフサイドっぽかった。あからさまではなかったけど(アルヘン寄り)
しかしアルゼンチンはその後も得点を重ね、3-1で完勝でした。ドイツと同様、誤審へのブーイングをねじ伏せる力がありました。メキシコもタレント揃いのいいチームだったけど4年前の雪辱を果たすことはできませんでした。
最後に1点返した、メキシコのエルナンデス君可愛かったんだが、もう見れないのね。

アルゼンチンも波に乗ってきた感じ。メッシはゴールこそまだないけどキレキレだし、これはドイツとの対戦が楽しみです!
f0172142_23305718.jpg

f0172142_23244492.jpg

頼むよアルヘン。
[PR]
by loviemma | 2010-06-28 23:36 | サッカーその他

2-2でしょ!!

f0172142_2351169.jpg
これ思い出したわ・・・
線審ボーっとすんな~(怒)
[PR]
by loviemma | 2010-06-27 23:53 | サッカーその他

フィジカル格差

ワールドカップ南アフリカ大会

決勝トーナメント

アメリカ 1-2 ガーナ

死闘でした(見てるこっちも)延長戦までもつれ込み、ガーナが競り勝って8強。
ガーナにはセルビアが負けたのは仕方がないという感じでした。脅威のフィジカルでもって、さらに統率の取れたチーム。あの肉体でタイトに守られたら普通ならグロッキー。
アメリカも相当いいチームでここで敗退するにはあまりに惜しいチームでしたねぇ。中2日という厳しい日程じゃなかったら・・・。開始5分ボアテンクに先制された後(ミリートを彷彿とさせるようなゴール)、ガーナのペースだった前半を凌いで後半は逆襲。ペースを戻して総攻撃。
61分にデンプシーが倒されてPK獲得。それをドノバンがポストに当てながらゴールを決めて同点に。
ただ、そこから追加点が奪えなかったのが響きました。
終了間際のセットプレーではGKのハワードまでもがゴール前でキングソンと競ってました。手が挙がりそうだったのをこらえて(涙)
f0172142_233163.jpg

試合後、呆然としていたアメリカ選手たち。負けた実感はなかったかも・・・

ガーナのGKキングソンがいい判断、反応でアメリカの攻撃を凌いでました。アフリカはガーナだけが決勝Tに進みましたが、他のチームのGKも良かった印象が強いです。
そしてギャンが凄かった・・・アメリカDF・ボカネグラに体当たりされてもびくともせず、決勝ゴールを決めた脅威のフィジカル。アフリカ中の希望を乗せたゴールでした。
試合後興奮してインタビューに応えてたね。ガーナは初のベスト8.
f0172142_2301290.jpg

なお、ムンタリは負傷したインコーンと交代で登場してましたが、特にどってことなかったなぁ(´Д`) あのシステムの中にムンタリはフィットするんだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・


ウルグアイ 2-1 韓国

決勝トーナメント1試合目のこの試合、開始8分にウルグアイのルイス・スアレスが先制ゴール。
出鼻をくじくような素晴らしいゴールでしたが、韓国も失点直後にウルグアイを猛攻撃。堅守のウルグアイが前半はずっと守っているという展開でした。
後半にそれが実って67分にイ・チョンヨンがFKから同点ゴール。その後はどっちが入れてもおかしくない展開でしたが、韓国は決定的なチャンスに決められず、逆にウルグアイが攻勢に出て80分に再びスアレスが決めて決着をつけました。
ウルグアイは40年振りのベスト8入り。
f0172142_232097.jpg

韓国もあと一歩と言うところでしたが・・・最後は試合巧者のウルグアイが競り勝ったという感じです。ここ一番で決める能力にも格差がありましたね。
アメリカとガーナ戦もそうだったけど。勝ったほうの4本のゴールはどれも素晴らしかったです。

というわけで、ウルグアイとガーナはベスト8で激突することに。

さて今夜はイングランドvsドイツアルゼンチンvsメキシコ
今日も熱戦を期待したいです。けれど、どちらの試合も一方がベスト16で去っていくなんて、あまりにもったいない話です・・・
イングランドvsドイツ、どっちを応援するかといえば僅差でイングランドかなぁ。ドイツが来そうな気がするけど。
アメリカの試合を見に来てたミック・ジャガーはイングランド戦にも来るのかな。
f0172142_2303472.jpg

アルゼンチンvsメキシコはドイツ大会でも対戦してましたが、このときはアルゼンチンが勝利。
その時マラドーナはユニ着てスタジアムでマフラー振ってたんだよね。その彼が今はスーツを着てピッチに立ってるとは。
アルゼンチンはサムエルがまだ復帰出来ないようなのでちょっと心配です。
VAMOS!!(あ、どっちもバモスか)
[PR]
by loviemma | 2010-06-27 18:45 | サッカーその他

本当の戦いはこれから

書くのが前後しましたが、大会14日目

グループE
カメルーン 1-2 オランダ

試合はまだ見てないのですが(泣)
結果はオランダが容赦なく勝ちました。
エトーはPKでゴールし、そして大会から去っていきました・・・カメルーンの内部崩壊が残念だった。大会前にエトーも尊敬するロジェ・ミラの批判は余りに心無かった。これから自国のために闘おうとしている選手に対して言うことが批判とは。
エトーが怒ってボイコットしたのも無理は無いね。それでも最後までがんばったエトーさんに惜しみない拍手を。
f0172142_22581031.jpg

f0172142_2259033.jpg
ミラノではチームメイトのスナと熱き抱擁・・・美しいシーンだけど(期待してたとおり見れたけど)涙を誘うね。

グループF

スロバキア 3-2 イタリア

前回王者イタリアは結局1勝もできず、最終戦ではスロバキアに負けてグループ最下位で敗退。
本国では戦犯探しを躍起になってやっていると思われますが、そんなことするより敗因を冷静に分析して次に繋げて欲しいと、切に願います。期待はしてないけど。

いずれインテルに火の粉が降ってくる事くらいは覚悟しておきます。
サントンは出場機会も少なかったし怪我がちだったから百歩譲って納得するとしても、マリオとか、せめてカッサーノとか、ジョビンコとか(怪我かどうかは知らんけど)選んで欲しかった。
リッピ自ら自爆してるし同情心すらわかない。すみません。試合を殆ど見てないので印象だけで語ってるところもすみません。

パラグアイ 0-0 ニュージーランド

日本と決勝トーナメントで戦うパラグアイ相手にニュージーランドがゴールを与えず引き分けでグループリーグを終えてました。
3戦引き分けだけど、イタリア、スロバキア相手に果敢に挑みこつこつ勝ち点を積み重ね、終わってみればイタリアより上のGL3位。世界での経験を考えたら相当凄い!

大会15日目。

グループH
チリ 1-2 スペイン

ガンガンとスペインがビジャとイニエスタで2点を先取し、チリが37分に退場者を出して勝負あったかと思われましたが、後半いきなりチリが意地で1点返しました。
その後はどちらもバランスを保つような試合になりましたが、もう一方の試合、スイスとホンジュラスがスコアレスドローに終わって結局このカードの2チームが勝ちあがりました。

スイス 0- 0 ホンジュラス

スイスは守るのは固いけど、ゴールが遠かった。トルコ系が多いし攻撃的にもなれるような気もするんだけどなぁ。スペインを破ったチームなのに、惜しい。2点必要だったけど勝てばチャンスがあったのに。
ヤキンちゃんは本当にこれで見納めかなぁ・・・
ホンジュラス、スアソにゴールチャンスがあったようですが成功しませんでした。

というわけで、ベスト16が全て揃って、今日26日からはいよいよ決勝トーナメント開始!!

今ウルグアイvs韓国の試合をやってます。開始8分、ウルグアイのスアレスが角度のない所から見事にゴール、先制。だけど韓国にもチャンスがかなりありそう。
f0172142_23384010.jpg

[PR]
by loviemma | 2010-06-26 23:50 | サッカーその他

カードは天王山

ワールドカップ 南アフリカ大会 大会15日目
f0172142_14124438.jpg
ずーん

f0172142_14134141.jpg

グループG
ポルトガル 0-0 ブラジル

昨夜は帰りが遅くて、帰るなり観戦を試みたんですが、前半だけ見て寝入ってしまいました。

どちらも決勝トーナメント進出決定ずみで消化試合ではあるんですが、勝ち点3を狙って譲らない好ゲームでした。でもブラジルがまずは失点しない戦い方だったので膠着状態が長かった。寝不足の身体にはちょっとつらい試合でした~
f0172142_1429112.jpg

どちらも攻撃的なのと同時にブラジルの守備意識がますます高まっているのもあって、ぶつかり合いが激しかったですね。
ブラジルはカカもいないし、中盤にゲームを作るような選手が不足で攻撃がちょっと物足りない感じでした。
途中ドゥンガとケイロスが怒ってたけど、お互い得点を許さなかったので結果はまぁまぁでは。肝心なのはこれから。
f0172142_14111977.jpg

ルシオはドリブルで駆け上がったり、クリロナとマッチアップしたりで大奮闘。(で、来期もCLでマッチアップするわけだな)
ジュリオもメイレレスと接触して痛む場面もありました。腰にテーピングというかサポーターが巻いてあって痛々しい。
f0172142_14122528.jpg

ちなみにメイレレスと接触したシーンは、クリロナのドリブルをブロックしてルシオが流したボールがメイレレスに渡ってビッグチャンスを作られてしまうというピンチでもあったんですが。
終盤でもダニーと接触してたし。これから勝ち進むんだろうし、悪化しないといいんだけど。
マイコンも適時には右サイド駆け上がってたけど、ポルトガルが上手く対応してたし得点に結びつくような感じはなかったな・・・
f0172142_14151880.jpg
ポルトガル・コエントランも面白い選手だね。
f0172142_14175444.jpg
またイエロー多かったな~全部で7枚。

というわけで、どちらも仲良く勝ち点1ずつを加えて、ブラジルが首位通過、ポルトガルが2位。
[PR]
by loviemma | 2010-06-26 14:29 | サッカーその他

BEST16

日本、決勝トーナメント進出決定!!!
f0172142_5334274.jpg

ようやった~ようやったよ。

大会14日目

グループE
デンマーク 1-3 日本
17分・本田、30分・遠藤、81分・トマソン、87分・岡崎

17分の本田のFKで先制。大舞台でこんなに早く日本が先制した事がかつてあったでしょうか。
30分に遠藤のFKで追加点。こんなに鮮やかに追加点を決められたことがかつてあったでしょうか。
終了間際に岡崎がとどめの3点目。こんなに完璧だったことがかつてあったでしょうか。

2本のFKはどちらも芸術的でした。この大会で今のところ、ワンツーがこのFKじゃないか、それ程までに完璧でしたね。本田はCSKAモスクワでビジャレアル戦でも凄いのを決めてましたが、こんな重要なシーンで決めた事がなおさら素晴らしい。
遠藤も同じ。前回ドイツでは出番の無かった彼でしたが、今回はFKだけでなく走行距離が示すとおり、3試合とも素晴らしい働きでした。
普段ガンバの試合は殆ど見ないのだが(汗)あんなに守備ができるのかと。

もちろん皆素晴らしかった。長谷部のリーダシップ、大久保の大胆さ、中澤の冷静さ、長友の献身・・・一丸となった日本代表、8年ぶりに楽しい思いをさせてもらってます。本当に誇りに思う。

とにかく何から何まで日本の試合でした。デンマークが高さで勝負してきても全く動じず、落ち着いて対応していましたね。トゥーリオがこれだけ頼もしかったことがかつて(略
守備に殆どミスが無く、ファールでイエローをもらうことは無かったのも素晴らしかった(遅延行為では貰ったけど) 試合ごとに向上して行くのが分かりました。

本田のアシスト岡田監督の采配も冴え渡ってたし・・・大会直前まで混乱しまくっていながら吹っ切れたように今までのシステムを変更し、それが当たったというのも何か神がかり的。

実際は始まる前は3試合全敗も覚悟してました。で、いざ始まってみたら決勝トーナメント進出。信じてなくてごめんなさい。何から何まで誤るばかりです。
一丸となったチームに怖いものなし。決勝Tではパラグアイと激突ですが、今の上昇気流に乗っている日本なら、何かやってくれると思いたい。結果はどうなるにせよ、これからの日本にとって大きな糧になることは間違いないですね。
16強になって初めて分かることも大きいし、とにかくパラグアイ戦、ドキドキしながらその日を待つことにします。

がんばれーーー
[PR]
by loviemma | 2010-06-25 05:38 | 日本代表

燃えよ剣

誰でもいいから決めてくださいお願いします。
f0172142_2332529.jpg

[PR]
by loviemma | 2010-06-24 23:05 | 日本代表

受難の東

大会13日目

オーストラリア 2-1 セルビア

前半はセルビアペースでヨバノビッチやイバノビッチがゴールに迫りましたが、オーストラリアGKのシュウォーツァーがファインセーブ連発で前半無失点。
後半、オーストラリアが徐々に押していき、セルビアGKストイコビッチが脅かされるシーンも。
そしてついに69分にケーヒルのゴールでオーストラリアが先制。73分にはホルマンがロングシュートでゴールを追加。オーストラリアが勝ちあがるには大量点を入れて勝つ必要があり、そうなる可能性もありました。

セルビアは引き分けでも他会場の結果によって勝ちあがるところだったけど、試合の入り方が間違ったのか、ドイツ戦で見せた反骨精神は見られませんでした。引き分けでもいいや~という心の緩みがなかったとは言わせない。
83分にパンテリッチがシュウォーツァーが弾いたボールを押し込みセルビアが1点返しましたが反撃はそこまで。せめて同点にしていれば、2位通過出来たのに。
ドイツに勝ってオーストラリアに負けるのか。サッカーって本当に恐ろしい。
ヴィディッチによると、後半息切れしてしまったらしいね。デキは頑張っていたと思うのだが・・・決勝Tではなく失意のままバカンスへ行く事になってしまった(泣)
f0172142_2250964.jpg
オージーも敗退決定だから喜ぶ相手を見なくてすんだのは・・・少しはましかなのかなぁ。

もう一方の試合
ドイツ 1-0 ガーナ

エジルのゴラッソでドイツが勝利。ハイライトしかみてませんが、試合終了後のエジルのホッとしたような表情が印象的でした。
一時は窮地に陥ったけど、ドイツだけにやっぱり土壇場で強いですね。
ガーナはムンタリが惜しいシュート放ってたみたいです。

というわけで、グループDはドイツが首位通過、2位がガーナ。私が見てない他会場の2チームが結局勝ちあがりましたorz
アフリカ勢が軒並み敗退していく中、ようやくガーナが決勝T進出。ドイツはこれからがゲルマン魂の本領発揮かな。


グループC

スロベニア 0-1 イングランド

イングランドが意地を見せ、スロベニアを下して決勝進出。
初出場のデフォーが右のミルナーからのクロスをダイレクトに合わせ先制してそのまま逃げ切りました。
スロベニアはグループの首位に立ち、決勝T進出の可能性が大いにあったのに、最後には悲劇が待っているのみでした。先の2試合で見せたような当たって砕けろ、みたいな思い切りの良さとのびのび感がなかったな。イングランド相手にびびったのか、これで決まるという震えがそうさせたのか分かりませんが。
惜しかったな・・・クリンちゃんは結局出番なく帰国(´・ω・`)

そしてイングランドがようやく実力を発揮し始めたという感じがしました。とはいえ、まだ絶好調には程遠いと思うけど。でも無敗と言えば無敗。
今はビールがうまいでしょう。
f0172142_2243392.jpg
テリーはこの身体を張ったプレーで汚名返上となった模様

その裏の試合
アメリカ 1-0 アルジェリア

これもハイライトでしか見てないけど、お互いポストやバーをたたく惜しいシュートがあり、攻撃的な面白い試合だったようですね。
アメリカが91分にゴールという、劇的な幕切れでした。決めたドノバンはオール・アメリカン・ヒーローに。
イングランドの試合を見てて試合終了寸前にニュースが飛び込んできてびっくりでした。アメリカはイングランドがゴールを決めたところで勝利のみ勝ちあがれるという結果が必要になったけど(情報は来てたと思う)よく最後に決めたな~。

グループCはアメリカが首位通過。イングランドが得失点差で2位通過。

というわけで、決勝トーナメントではイングランド vs ドイツ といういきなりビッグゲームが見られるという事になりました。ひゃぁあ。ベスト16でどっちかが消えてしまう事になるのか。惜しすぎる・・・
[PR]
by loviemma | 2010-06-24 22:31 | サッカーその他