時間があったら書くかも…


by loviemma
カレンダー

<   2008年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Playback2008

mixiでもやったけど、ここでもやっておこう( ・∀・)ノ
明日は書けるかどうかわからないし・・・。というより書ききれなかった事を書きたかっただけです(笑)

■■プレイバック2008■■

自分の事は棚に上げて、2008年の印象的だった出来事などを挙げてみましょう~

【スポーツ全般】
私の場合は「ナダルのウィンブルドン初優勝と、五輪金メダル、世界ランク1位」です。
ただこの瞬間が見れただけでも幸せでした。

そして北京五輪の女子ソフトの金メダル、男子100×4リレー銅メダルなどなど。

【インテル】
「スクデット」と「マンチョ解任、モウリーニョ就任」でしょう。
3連覇よりモウさんのインパクトは強かったです。
新加入選手のグダグダ加減も付いて来ましたが、モウさんの手によって復活した選手などもおりました。

【サッカー全般】
「クラブW杯」のマンU優勝と、ガンバの3位。
ごく最近の事なので印象が強いです。クリロナの仁王立ちFKと、ルーニーのゴール見れただけでも、もう・・・
それから、「ユーロ2008」。とにかく、すごくすごく楽しかったです。モドリッチなど新しい発見もあり久しぶりにわくわくさせてくれました。

【音楽】
メタリカの新譜とコールドプレイの新譜でした。
ただし、メタリカの場合はちょっと「これはもうひょっとして遅すぎたかも・・・(泣)」と思わされました・・・。同じ時期にリリースされた、Triviumの"将軍"の方に軍配が上がった印象。
コールドプレイはすばらしかったです。FMでのヘヴィーローテーションを私に耐えさせるアーティストは殆どいないので、その点でもダントツでした。
そして洋楽アーティストが邦楽をカヴァーするという企画も重なりましたな。

国内アーティストでは「パフューム」。彼女たちのルックスもそそる・・・(∀`*ゞ)

【映画】
「ダークナイト」でした。これ以上のインパクトのある映画はちょっとなかったです。
次点は「ウォンテッド」。 ←趣味全開
ほかにも「ブーリン家の姉妹」は見ごたえありました。
邦画は「おくりびと」ですね。あんなテーマで印象に残らないと言うほうがおかしいという気もしますが・・・

【デジタル】
とうとうi-Podデビューをしたので(笑) i-Pod Touchです。

それにしてもニアリーi-PhoneなTouchを触っていると、もしスマートフォンをいったん手にしたら、もう普通の携帯には戻れないだろうな、という気がしました。
2年縛りでまだ手が出せませんが、早く"ダイアモンド"が欲しいです。

あとはミニPCでしょうか・・・ネットブックともいう、低価格パソコン。
インテルの試合見てたら、スタジアムの広告ボードに流れる「acer」(エイサー:この分野で売り上げを伸ばす台湾メーカー)のロゴは絶対目にしているはずです・・・。
パソコンが飽和状態で売れ行きが鈍る中、このカテゴリは活気があります。どんな田舎の量販店にも並んでいるはず。
日本のメーカーは出遅れた感がありますが、この先どういう展開になるのか気になります。


【追悼】
ヒース・レジャー
ポール・ニューマン
そして飯島愛・・・


というわけで、とりとめもなかったですが、2008年総括でした。
ヤな事件とかは忘れました。
それにしてもほんと1年て嫌味なくらい早いですね!!

来年はいい年でありますように!!
[PR]
by loviemma | 2008-12-30 23:54 | 日常

死闘

天皇杯の準決勝が今日行われ、ガンバ大阪が横浜マリノスを、柏レイソルがFC東京を破って決勝進出。

部屋の掃除をしなきゃいけないのに、全部じゃないけどついつい見てしまいました。
f0172142_21481125.jpg

ガンバは連戦の疲れもあってボールを回せず、90分の殆どをマリノスに押し込まれる状態でしたが無失点で凌ぎ、延長戦までもつれ込んで後半11分、山崎が技あり決勝弾。
マリノスが一人退場になったのもありましたが、ガンバはペースを握られつつもカウンターで応酬、播戸や橋本の惜しいシュートもあり、守備も落ち着いたものでした。
どちらが勝ってもおかしくない状態でしたが、後半の終盤あたりにガンバのペースがやってきて、これは・・・と。
しかし90分では決着がつかず延長戦へ。
ガンバは交代枠を一人残していたのが功を奏した形に。マリノスは攻め疲れもあったでしょう。
それにしてもガンバは120分間よく守った。
PK戦だけにはなって欲しくなかったので、とりあえずホッとしてますが、疲労困憊の状況にさらになってしまったのは・・・

しかし結構見ごたえのある試合でした。
ガンバ2年ぶりの決勝進出。

ガンバ対マリノス戦の前に行われた柏レイソル対FC東京の試合。
これは出かけてて車のラジオで聞いていたのですが、まずFC東京が先制点。
どうなることかと思いきや、後半にレイソルのフランサが同点弾!
帰ってから後半の終了間際から見ましたが、ちょうど李忠成の逆転ゴールを見ることができました。見事なミドルシュート!劇的勝利。
レイソルが2-1で逆転勝ち、決勝進出。

元日の決勝戦はガンバ対レイソルになりました。映画を見に行こうかと思ってましたが、中止です(笑)

ガンバはこれで優勝しないと来季のACL出場権がないので絶対勝って欲しいところですが、選手は疲れきっているし遠藤の右足も微妙だし、レイソルもいい試合をするので難しいところです。
あ~でもやっぱガンバにがんばって欲しい・・・。ACL出れないと物足りないし、前年チャンピオンが出れないというのも・・・
[PR]
by loviemma | 2008-12-29 21:58 | サッカーその他

モウさんのインタビュー

多少遅れましたが、公式のモウさんのインタビュー
が一部省きました・・・( ;´Д`) 時間があればまたこっそり追加したいとは思っています。
インテルの試合ないとつまんないなぁ。


José Mourinho on BSkyB
(Inter.it)

1月の移籍市場
そんな大きな動きは無いだろう。私は大きく変革はしない。安定しているのが好きでね。
シーズンをそのグループで開始して、同じグループで終えるのが好きなんだ。
もちろん市場が開けば何かしら起こりえるだろうが、大きい変化はいらない。
このグループは最高だ。私は大きすぎる気がするが・・・
26選手と3人のキーパーを擁していて通常は24、5人の可能な選手で稼動している。

ズラタン・イブラヒモビッチ
彼は世界でもベストのプレーヤーだと思う、本当に。
世界中の素晴らしいプレーヤーに払われて当然の敬意をすべて持っている、彼がベストだ。
私は196センチの背丈でスピードがあって協調性があり、美しいプレーをする男を見たことがなかったよ。
彼は何をしたいか分かっているし、どうなるべきかを知っていて、毎試合プレーしたいと思っているんだ。ほかのチームに圧力をかけたがる。
彼の人生ではけしてしないだろうが、守備もうまい。
彼は最高峰へ最後のステップを踏んでいるんだよ。彼とプレーすることはとても特別なことなんだ。

ACミランのベッカム
嬉しいことだね。
私は自分のリーグがベストになって欲しい。重要なリーグにね。イタリアだけでなく世界にとっても。
イングランドでは、プレミアリーグが世界レベルに到達したことを誇りに思っていた。
私はイタリアで何か特別なことをしなければと思っている、何故ならセリエAは昨シーズンより進歩しているからね。
デイビッド・ベッカムを呼ぶといったような素晴らしいことを・・・(笑)

まぁ敵なんだし順調じゃなければいいと願っているが、彼にもっと多く注意を向けて欲しいとも思っているよ。
スポーツの世界にとどまらず彼はプレーヤー以上であり、世界でも特別な存在だ。
だから本当に嬉しく思う。
ベッカム、ロナウジーニョ、イブラヒモビッチ・・・
私は次の段階だと考えるが彼らは海外へ向け再びいい宣伝になる、イタリアのリーグに必要とされている類の選手たちだ。
我々はこれら価値あるものを上手く売る必要がある。

インテル
2011年まで契約している。
ここに居れて私は幸せだよ。イングランドの試合が好きでいつかは戻る事を隠しはしない、そしていつかスペインへ行くだろう事も。リーガでも勝ちたいんだ。
しかし同時に私はインテルに居れてとてもとても幸せだし、このクラブがすべてを勝ち取れるよう助けたいんだ。
[PR]
by loviemma | 2008-12-26 22:40 | インテル 08-09

夕暮れ

f0172142_17402230.jpg

冬至を過ぎて少しだけ陽が延びて来ましたね。
いつもは会社出る時間帯にはすっかり暮れてましたが、少し青い部分も・・・


日が長くなってくるのは嬉しいけど、寒さはこれからが本番ですね(震)
[PR]
by loviemma | 2008-12-26 17:40

マンUが世界一に

f0172142_824336.jpg

クラブワールドカップ2008決勝戦
キトvsマンU

後半開始まもなくヴィディッチが一発退場。席からはよく分からなかったけど肘打ちしたと見なされたようで、マンUは残りの時間を10人で戦うことに。
直後リズムが少し狂った時間帯もありますが、ルーニーは前半同様キレキレ。またキトの攻撃も封じ込めてました。
そして73分にそのルーニーがクリロナからパスを受け左側からファーサイドについに先制ゴール!

改めて彼の凄さに触れました。足元めちゃめちゃ巧いもんなぁ。年々上達してる気がする・・・加えてスピードもあるし。
・・・抑えるのは容易じゃない。

その後はゴールのチャンスもあったけど得点はならずその1点を守ってマンUが世界一の称号を手に入れました。1-0というのも決勝戦らしいね。

キトは10人になったマンUの隙をつけませんでした。というよりマンUは居なくなったリオの相棒にエバンスを入れ(テベスと交代だったかな)全線が薄くなっただけで結局中盤以降はそんなに変化したわけでもなく。
かえってエブラが前線へかけ上がるシーンが何度かあって攻撃は多彩でした。
本当にエブラはよく走るなぁ・・・エブラだけじゃなく他もだけど。

キトは21番のマンス。鋭いシュートでファンデルサールを脅かしてました。常に攻撃のシーンに絡む大活躍。最後まで諦めず走ってた姿か印象的でした。
そしてGKのセバージョス。終盤になるにつれゴールマウスから離れて立ち、CKになるとかけ上がってきてスタジアムを湧かせてました。
同点になれば面白いな、とチラッと思ったけど結局ルーニーのゴールが決勝点に。

個人の賞はマンスがブロンズボール。ゴールしてればシルバーだったかも。
クリロナがシルバーボール。そしてルーニーがゴールドボールを獲得。文句なしのMVPでした(プリウスも貰っていた)

これで来年大会の開催国はUAEになります。TOYOTAカップの時代から続いてきたこの大会が来年は日本じゃ開かれないとなると年末が寂しくなる気がします。

それからギグスとスコールズ見れなかったのは残念。ネウ゛ィルは見れたけど。
[PR]
by loviemma | 2008-12-22 08:24

キトvsマンU・前半

f0172142_20233930.jpg

マンUが圧倒的に攻めますが、キトも落ち着いて守ってて、あと一歩でゴールならず。
スコアレスドローのまま後半へ。
やはり決勝戦らしく緊迫してます・・・
[PR]
by loviemma | 2008-12-21 20:23

サンタさんはマイコン

セリエA 08-09 第17節

シエナ 1-2 インテル
34分,83分・マイコン 44分・Kharja

マイコン祭りでした!
f0172142_854761.jpg

1週間前から風邪を引いてなかなか治らず、昨日もずっと寝ておりました orz
なのでこの試合も後半15分あたりからしか見てません・・・

私が見た時点でインテルはどうも低調で、交代したクアレスマも自陣エリア付近でFKを与えてしまうなどピンチを招くだけ・・・
そんな中、マイコンがそんなインテルを救う値千金の逆転ゴール。
フィーゴ→コルドバ→マクたん→マイコンゴール
こんな流れだったかな?

マイコンは興奮してユニを脱いで振り回し、モウさんも感激のあまりそのマイコンをガッっと抱きに行っておりました。

ありがとう。ありがとう、マイコン・・・。
試合は、最初から見てないのであまり言えませんが、辛勝という感じでしょうか?
シエナに攻撃され何回かピンチの場面がありました。ミスしてくれて助かったけど。

とりあえず、勝ってクリスマス休暇に入れて良かったです!


今日はこれからクラブW杯観に行ってきます。
[PR]
by loviemma | 2008-12-21 06:49 | インテル 08-09

マンUキター

UEFA チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決定!

インテルは、マンUとです!!
イングランドキター。
f0172142_21213558.jpg

昨夜クラブW杯で日本の青黒チームと対戦したマンUの決勝ラウンドの相手は、イタリアの青黒ということに。やってくれますねUEFA・・・。

モウさんの心境はどんな感じでしょう?イングランド勢と当たるのを半ば宿命のように感じていたのでは?・・・それは我々ファンもかもしれないけど。
まぁどこと当たっても強豪には変わりないし。

マンUか・・・そうか~うーん・・・あ・・・相手にとって不足は無しッ ((゚゚дд゚゚ ))
f0172142_2123261.jpg
来日中の方たち

その他の組み合わせ。
チェルシー vs ユヴェントス
ビジャレアル vs パナシナイコス
スポルティング・リスボン vs バイエルン・ミュンヘン
アトレティコ・マドリー vs ポルト
リヨン vs バルセロナ
レアル・マドリー vs リバプール
アーセナル vs ローマ
インテル vs マンチェスター・ユナイテッド

第1戦は2月24、25日。2戦目は3月10日、11日。
左側のチームが第1戦目をホームで闘います。
[PR]
by loviemma | 2008-12-19 21:24 | CL

ノーガードの打ち合い

クラブワールドカップ ジャパン 2008 準決勝

マンチェスター・ユナイテッド 5-3 ガンバ大阪
ビディッチ28分、Cロナウド46分、山崎74分、ルーニー75分、フレッチャー78分
ルーニー79分、遠藤85分、橋本91分


正直ガンバがここまで点を入れるとは・・・。

シュートを最初に放つなどガンバの攻撃的な出だしで始まった前半。橋本や播戸の惜しいシュートがあって、沸くスタジアム。
そんなガンバにつられて最初身体の動きが重かったマンUも次第に盛り返してきて、ガンバを自陣に釘付けにするとまずヴィディッチがCKからゴール。
・・・やっぱり強い・・・。
f0172142_23304096.jpg

2点目はクリロナ。これもCKからゴール!DFのはるか上にジャンプ、打点が高すぎ!ヴィディッチの先制点同様にガンバDFにはなす術もなし。
一応マークはしていたけど、一瞬でそれを外してボールの落下地点へ入り込む技術。
流れの中から得点されていないとはいえ、かなり衝撃的な2得点でした。
f0172142_23311293.jpg

しかし後半も先にシュートを撃ったのはガンバの方。攻撃的サッカーをあくまで貫く彼ら。
マンUは20分過ぎにスコールズに代えてフレッチャー、ビディッチに代えてエバンス、テベスに代えてルーニーと次々に交代。
その代り端というか隙をついてガンバが1点お返し!!
うそぉおおえぇ~~~~(゜Д゜ノ;;)ノ!! いやいや嘘ではなく、これが攻め続けた結果です。
よくゴールしたよ・・・2点やられても、あたふた選手を代えずに落ち着いて受けて立った西野さんも凄いよ。

ところがそのガンバゴールの1分後、今度はルーニーがゴール!フレッチャーが冷静に前線へ素早くパスを送って、走りこんでいたルーニーが難なくシュート。
それから2点、怒涛のようにフレッチャー、再びルーニーが連続ゴール。1点ガンバが返したことでブチ切れたようなゴール(笑)
f0172142_23333567.jpg

しかしガンバはそれでもめげず、それから何と2得点もマンUからゴールを奪ってみせました。
5-1となったところでマンUに気の緩みがあったとも思えるけれど、大量得点されても折れないガンバもよく攻めました。まぁ当たって砕けろですしね~。
結果、エリア内でのネヴィルのハンドを生み出してPKゲット。遠藤がちょっと強めのコロコロPKでガンバの2点目。FKでも無回転の際どいシュートを放つなど、期待に応えた遠藤。
f0172142_2336158.jpg

そしてマンUに引けを取らない圧巻のシュート、打ち止めの一発は追加タイム中に。
見事なダイレクトシュートで橋本がガンバの3点目を決めました。コレは鳥肌モノでした!
f0172142_233521100.jpg

はぁ~あんまりイロイロありすぎて、かえって上手くかけません(元から文章は苦手だけど)
しかも録画してなくて、よく覚えてないorz

ガンバがここまでやってくれるとは思ってませんでした(ごめんね) 終盤一歩も引かない姿勢は感動的でした。
ドリブルで駆け上がるクリロナをブロックした山口の渾身のイエロー。涙が出そうでしたよ・・
よくやった、ガンバ。この大会で欧州チャンピオンから点を入れた最初のクラブになりました。
5点入れられた時はどう心の整理をしようかと思ったけど(笑)
一方マンUにとってはサッカーでは何が起こるかわからんナーと言ったところ。結果はとうてい満足できるものではないでしょうね。サーはしっかりせぃ、と怒ってるかも。

守り方を知らないと言ってのける超攻撃的サッカーのガンバ大阪にとって欧州屈指の攻撃的チーム、マンチェスター・ユナイテッドとの試合は、これ以上ない素晴らしい経験になったと思います。しかも3点も得点できて。クラブ史上記念すべき日になりましたね~。
橋本なんか寝れないんじゃないでしょうか。

マンUは決勝進出。キトと対戦。どんなに控えめに言っても世界のサッカーファンが望むカードはコレしかないですね。
正直私もこの試合複雑で仕方なかったです。ガンバにも勝って欲しいけど、決勝に行って欲しいのはマンUだし・・・
ガンバはパチューカと3位決定戦へ。これは勿論ガンバに勝って欲しい。
今夜は見所満載、本当に楽しませてもらった。ガンバ、ありがとう・・・
f0172142_2337798.jpg


もうひとつ5位決定戦、アデレードvsアルアハリの試合は1-0でアデレードの勝ち。アデレードが5位になりました。
[PR]
by loviemma | 2008-12-18 23:47 | サッカーその他

1点くらい・・・

TOYOTAプレゼンツ FIFA クラブワールドカップ 2008 準決勝

リガ・デ・キト 2-0 パチューカ
4分・ビエレル(キト)、26分・ボラーニョス(キト)

準々決勝のアルアハリとの試合では2点ビハインドから4点返して大逆転したパチューカ。
そのパチューカが試合開始4分でいきなり失点してしまい、ちょっと拍子抜けな感じでした。
が、2点目を献上しても攻め続けたパチューカ。ボール支配率は圧倒的。
あともうちょっとで・・・というシュートもあったけど、結局無得点。あれだけ攻めてたんだし1点くらい入っても良かったのに。

試合後、スタンドで見守るパチューカFWヒメネスの息子ちゃんが涙ぐんでて、こっちもウルっとなっちゃいました。
アルアハリ戦で大活躍したというヒメネス。でもパパの頑張る姿を誇りに思うと思う・・・

キトも守る時間が多かったですが、バランス良く要所要所はキッチリと抑えていたし、集中力も高くさすがは南米を制したチャンピオンという感じでした。
時々見せたパスワークも見事。濡れているピッチであれだけ正確に回すとは。
マンソ(アルヘン)という面白い選手もいたし。そして右サイドのカンポ(No23)もなかなかいい選手でしたね~脚速いし。
f0172142_22325951.jpg
キトの2点目となったボラーニョスのFK。見事な弾道でネットを揺らしました。
こういう選手たちが、決勝で同じ働きを見せてくれるといいですねぇ。

というわけで、キトがまずは決勝進出。パチューカは3位決定戦へ。
明日はいよいよマンUとガンバの試合です。
ファーガソン監督は「ルーニーもロナウドも出す」と言ってるようだし、ガンバには嬉しい言葉ですね。
[PR]
by loviemma | 2008-12-17 22:39 | サッカーその他