時間があったら書くかも…


by loviemma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:欧州サッカー( 40 )

プレイバック

f0172142_15345155.jpg
使用前
f0172142_1536416.jpg
使用後


UEFAチャンピオンズリーグ 10-11 決勝戦 (ウェンブリー/ロンドン)

バルセロナ 3ー1 マンチェスター・ユナイテッド


結局バルサの為の試合だったか~
ルーニーの一矢もバルサをより輝かせるための演出。

開始10分くらいはマンUが優勢で、10分たったらバルサの高速パス回しの連続。
2年前とほぼ同じ光景。
違いはローマの時独身だったウィリアム王子が独身じゃなくなったくらいかしら (ってくらい)
f0172142_15403250.jpg

f0172142_15552038.jpg
マンUにはもうどうしようも無かったですね。ただ自分たちのサッカーをしたらいいだけのバルサに完璧な試合されたら、どれだけ対策を練っても打つ手なし。ルーニーはよく1点決めたよ。
f0172142_1684171.jpg

f0172142_1632169.jpg
シャビが何を言おうと文句のつけようもないなぁ。

f0172142_15412651.jpg
なおマクたんはベンチ外(泣)
でもおめでとう。

きっとエトーさんも喜んでいるよね。

そしてやっぱりメッシ(MVP)は凄いや。バロンドール掻っ攫っていかれたけど、妙に納得させられた。3年連続得点王だと?

バルサが聖地で戴冠!! マンUを下し4度目の優勝/CL (ISM)
マンUのベテラン守備陣は完敗を素直に認め、バルセロナのプレーを称賛 (スポーツナビ)
マンUのファーガソン監督「ここまでたたきのめされたのは初めて」 (スポーツナビ)
先制点を挙げたバルセロナのペドロ「一生忘れられない美しい瞬間」 (スポーツナビ)
バルセロナのアウベス「ウェンブリーでのタイトル獲得は特別だ」(スポーツナビ)
ファーガソン監督もバルサに脱帽 「メッシと中盤を抑え切れなかった」 (ISM)
勝ち越しゴール決め、マン・オブ・ザ・マッチのメッシ「記憶に残る試合ができた」(スポーツナビ)
3年で二度のCL制覇 グアルディオラ監督「私は選手に恵まれている」 (ISM)
またお前か! マリオ・フェッリがウェンブリーのピッチに乱入

さて、明日(の未明)は木っ端だ!
[PR]
by loviemma | 2011-05-29 15:47 | 欧州サッカー

2年ブリー(ウェンブリー)

週末だし久々にツイッター覗いてみたら
f0172142_23335980.jpg
スナの長友チャント・・・
リンク先には長友の画像が(笑) 一度この二人の様子を柱の陰からこっそり覗いてみたい気分。

さて明日(明後日未明)はいよいよチャンピオンズリーグ決勝ですね。2年前と同カード。
あの時とは違う結果になるかも、いやなってくれと思いつつ、だからと言って特にどちらかに肩入れすることもないので普通に楽しみたい今シーズンは昨シーズンを思うと少し寂しくもあり。

マンUの堅守をどう崩すかバルセロナ。ですね、などと面白みのない感想を。
実際はネタっぷり度の高いバルサの選手ウォッチ。後はマクたんが映るかどうか・・・かしらorz
f0172142_23594644.jpg

f0172142_23572763.jpg
ウェンブリー行ってみたかったな。ダメ元でUEFAのチケット抽選販売に応募してみたのだが、すげなく落選しました。

それから先日ブラッターさんが来日して、クラブW杯は日本でする、と高らかに宣言してくれたので感謝してます。
日本側もこれに応えたいですね。
[PR]
by loviemma | 2011-05-28 00:03 | 欧州サッカー
UEFAチャンピオンズリーグ ベスト8の抽選会が行われました。
f0172142_20223093.jpg
プレゼンターのリネカー
インテルは、シャルケと対戦する事になりました。長友が望んでいた通りになりましたね。
f0172142_22225976.jpg

その他は
Rマドリード vs トッテナム
チェルシー vs マンU
バルセロナ vs シャフタール

なお、もしインテルが勝ち進めばチェルシーvsマンUの勝者とベスト4で対戦します。

一つでも多く勝ってくれ!
[PR]
by loviemma | 2011-03-18 20:19 | 欧州サッカー

恐怖のアウェイ

今朝のCL決勝トーナメント2ndLeg、やっぱりバルサが勝つんですねぇ。(バルサ3-1アーセナル。2試合合計4-3)
ひょっとしてアーセナルが・・・という思いもありましたが、粉々に砕かれました。ピケが累積警告でいないしプジョルも居ないからどうなるかドキドキしてたのにな。あの中盤が健在な限りあそこで勝つのは無理だと思いましたw
だいたいカンプノウでバルサに勝つ or 最小失点に抑えるなんて、ラインあげてたらどうしても無理なんですね。バルサ以上のサッカーが出来るならそれもいいけど。
f0172142_2315545.jpg

インテルは一人少なくなってよく1点で抑えたわ。準決勝というシチュエーションも10万人のオーディエンスも無類のプレッシャーだったし今思うと何て恐怖の90分間だったんだろう。
選手たちに考モノをえる余裕はあったのか・・・無心で波状攻撃を止めていた彼らとモウさんに今一度最敬礼を。

アーセナル、エミレーツでは逆転勝ちでカンプノウに乗り込む気持ちも最高に高まっていたとは思いますが、結局試合開始からバルサのペース。 orz
イングランドのパスサッカーは本家のポゼッションに寸断され、アルムニアの奮闘虚しく(ホント何点防いだか。ちなみに先発GKと負傷交代)、たまに駆け上がるファンペルシが56分、オフサイドの笛に気づかずシュートを打つとイエロー2枚目であえなく退場。
ジャッジがどうのという言い方も出来ますが、シュート0では遠吠えにしか聞こえないのが悲しい。アーセナルが入れた1点はブスケツのオウンゴール。
とはいえファンペルシの退場で見る方の気持ちも削がれたのも確か。バルサファンでもない限り。ウォルコットが居なかったのも苦しかったけど、彼がいてどうにかなるレベルだったのかな。

そしてその試合の裏でこれまたひとり退場者を出したローマがウクライナの凍てつく夜の中、シャフタール・ドネツクにどつかれいてこまされ0-3と完敗。(2試合合計6-2)
後半から適当にしか見てないけど、ローマも何も出来なかったぽい。
シャフタールにいるスルナ、確かユーロ2008で活躍したクロアチアの選手でしたっけ。ビディッチ監督の顔も思い出しちゃった。久々に見たわ。元気そうね。
そしてシャフタールの3点目をゲットしたエドゥアルドは元アーセナルですよね。今の自分の立ち位置に満足しているでしょう。シャフタールは初の8強でますます乗ってきそう。
ローマはこの週末のローマダービーに心をさっさと移しましょう・・・言わずとも多分後半くらいから移ってたかもしれないけど。

というわけで、ベスト8にはまずバルセロナ、シャフタールが進出。

さて今日はお隣りさんの試合がホワイトハートレーンで。内田君のシャルケがバレンシアと。
[PR]
by loviemma | 2011-03-09 23:28 | 欧州サッカー
昨夜はエトーさんのあんまり見られない打ち損じを2度も目にしましたが・・・その前の日にはルーニーのあんまり見られないようなゴールを目の当たりにしました。
イングランドでもマンチェスターダービーがオールドトラフォードで行われたのですが、ダービーらしい胸が熱くなるような試合でした。
ホームのマンUがナニのゴールで先制すると、マンCも新加入のゼコがゴール(シルバの背中に当たっていたので結局シルバのゴールになりましたが)途中出場で結果を出すと、後半ルーニーの度肝を抜く様なオーバーヘッド。
あんまり凄すぎて見てるこっちも一瞬あんぐり。観客も総立ちで狂喜乱舞。その後のマンCには同点に追いつこうにもあのゴールを見せられた後では気が削がれてもおかしくはない状態でした。
f0172142_0201254.jpg

夜のNHKニュースでのスポーツコーナーで流れるくらいでした。 (インテルの負け試合も流してくれたorz)

後、アーセナルと18歳で契約し、今はフェイエノールトにレンタル移籍している宮市亮君のフィテッセ戦(先週12日)でのゴールも凄かったですね~。ニュースを聞いた後Youtubeでゴールシーンだけを見たに過ぎないのですが、思わず何度も見てしまうくらい見事な初ゴールでした。
右からのクロスボールを胸トラップした後フェイントをかけDFをかわして左足でシュート、までの動作がこれが本当に日本人かというくらい速かった。 これも観客総立ちで喝采の嵐。
凄いティーンエージャーが現れたものです。コンスタントに活躍して早くアーセナルに戻って欲しいな~。そうなったら毎週アーセナルの試合をチェックするかも。
足も速いし日本のベイルになってほしいな・・・(ちなみにアルシャビンにちょっと似てる気がする) 前への推進力が半端じゃない。和製メッシなどなど言われているようですね。

長友もそうだけど足が速いってやっぱり素晴らしい。

以上、先週の♡を射抜かれたゴールでした。
Happy Valentine♡
[PR]
by loviemma | 2011-02-14 23:32 | 欧州サッカー

ニーニョ現象

未明の長友といい(これは日本人限定か)今シーズンの冬のマーケットは例年になくやたら派手。

f0172142_23244443.jpg
トーレスがリバポからチェルシーへ!
なにーーーっ?
f0172142_23253910.jpg
キャロルがニューカッスルからリバポへ!!
なんだとぉおーーー??

長友程の激震はないけど、こちらにもびっくりしましたわ!
ちなみにどっちもナンバー9。


f0172142_23284951.jpg
これはw

「インテルファンの日本人です画像」じゃないのよね。インテルの選手として登録されてるのよね。あたりまえだけど。
これから私のインテルフォルダに長友の画像も入ることが信じられない。(さっそく2枚くらい入った)
インテル公式のスカッドの長友の項目にはためく日本国旗。ひゃ~信じられない。
f0172142_23322115.jpg
そして近いうちにもこういう画像の中に
f0172142_23324117.jpg
こういう画像の中に!
長友が混じってたりするのよね!(埋もれないか心配) ひゃ~興奮するわ。先週から興奮してばっかりw
とにかく頑張れ長友!! (ユニ買おうかな・・・)
f0172142_6311434.jpg
55番に決まりました☆彡

そして長友が入ったのと入れ代わりにチェゼーナへ武者修行へ出向くサントン。やさぐれず頑張れ。そして絶対帰ってきて。

なお、むんタンはサンダーランドへ(プレミアのほうがいいと思うよ)
[PR]
by loviemma | 2011-02-01 23:44 | 欧州サッカー

今季のUCL組み合わせ

前後しましたが、来月開幕するチャンピオンズリーグGLの組み合わせが決定しました。

インテルはA組で、対戦相手はブレーメン、トッテナム、トゥエンテです。
移動距離は楽ですが、相手は妙に厳しい・・・トッテナムなんて予備予選を勝ちぬけて初の参戦、士気も高いだろうし、何しろ決勝はロンドンだしね。ちなみに私の好きなモドリッチがいて、2Mくらいあるクラウチも在籍。サムエル・ルシオに頑張ってもらわねば。

ブレーメンとは時々対戦してるけど、1昨年前はGLのホームでも引き分けてアウェイでは負け。というかバイエルン最近GLでドイツ勢に勝ってないような・・・(バイエルンには勝ったけど☆)
予備予選ではサンプドリアを破っての出場。そのサンプに昨シーズン勝ててないのがインテル。

そういやアルニーと再会ですね。問題児となってるらしいけど国内リーグではゴール決めたみたいね。
トゥエンテは初対戦かな。だけに未知数。アルニーが元居たチームですよね。初戦はこのチームと。アウェイだけどいきなり躓かないで欲しい。

昨シーズン序盤3試合で連続引き分けを演じたインテルには、ただでさえ監督が変わって微妙な時期に厳しい相手ばっかりです。・・・しょっぱなバルサよりはマシだけどね。

こないだFoot!見てたら出演者の一人(名前を書く気なし)がインテルのGLの敗退を願ってたので何としてでもそれだけは阻止したいところ。そしてベスト16の呪縛を復活させないことを願うのみ。
要するに未だにグダグダインテルの時代をよう忘れんのだよね。先日アトレチコにグダグダだっただけに。

ところでこの抽選会の前にUEFAフットボールアワードも行われ、各ポジションでインテルの選手が賞を独占しました。
最優秀FW:ミリート
最優秀MF:スナイデル
最優秀DF:マイコン
最優秀GK:ジュリオ

ミリートは年間最優秀選手賞にも輝きました。
全部のポジションをひとつのチームの選手が独占するのは初だそうです!おめでとう!!

インテルがUEFAクラブ選手賞を独占 (UEFA.com)
[PR]
by loviemma | 2010-08-29 21:27 | 欧州サッカー

天国と地獄

ウルグアイ 1-1 ガーナ

前半終了間際の47分に初スタメンのムンタリがロングシュートを放って見事なゴール。ガーナが先制。
ウルグアイはずっと守備に奔走、しかも前半37分にキャプテンのルガノが負傷交代で嫌な空気が流れました。
が、後半10分にフォルランがFKでゴールを決めて同点とし、試合を振り出しに。その後はこう着状態。どちらも惜しいチャンスを今一歩のところで決められず、体力だけを消耗しとうとう延長へ突入。
そこでも勝負がつかないまま、双方の精神状態もギリギリ状態のまま時間が流れてPK戦での決着か、と思っていたら。

と、ここまではこの試合の余興。最後に劇場が待ってました。

延長後半16分、ガーナのシュートをゴールラインで守っていたFWスアレスが手でブロックしてしまい、一発退場。そしてPK。・・・もう頭で考えるより脊髄反射で手が出てしまうんだろうなぁ。スアレスと一緒にライン上で守ってたもう一人も手で止めようとしてたし。

キッカーはガーナを8強へ押し上げた原動力になって一躍ヒーローとなったギャン。決めたら劇的4強進出でした。
が、彼はシュートをバーに当ててしまい、一方地獄の淵を一度覗いたスアレスはピッチの外で一気に天国、小躍り。お互いの運命が大きく逆転する事になってしまいました。

結局PK戦へ突入・・・
落胆の色を隠せないガーナ。ギャンは見事に気を取り直し決めましたが、3人目メンサー、4人目のアディヤーがウルグアイGKムスレラ君に止められ万事休す。
ウルグアイもペレイラが失敗したけど、最後のキッカー、アブレウが冷静にループで決めて、ウルグアイが40年振りベスト4へ進出しました!

劇的な結末だった・・・今までで一番衝撃的だったかも。ガーナは後一歩と言うところで歴史のページをめくる事は出来ませんでした。さすがにこちらも涙が・・・
ムンタリのゴールはアフリカ勢最後のゴールになっちゃった。で最後に決めたのがムンタリというのも何とも言えない。(ハイライトでバッドボーイw呼ばわりされてるし)途中交代だったのでPK戦はいなかったけど。
来季、彼の運命はどうなってるんだろう。


さて今夜はもうひとつの”事実上の決勝戦” アルゼンチンvsドイツの試合ですね~
もうここまでの試合を見てる限り、精神力で勝ったほうが勝ちです。冷静に戦った方が。テクニックとか、チーム力とか因縁も全て関係なし。

2試合目はパラグアイとスペイン、イケメンFW対決!(こっちもかなり消耗してる模様)
[PR]
by loviemma | 2010-07-03 22:16 | 欧州サッカー

マンUvsバイエルン

今朝のチャンピオンズリーグ。準々決勝2ndLeg

マンUが敗退してしまいましたねぇ。何となくそんな気はしてたのですが・・・
全部見たわけではないけど、まずルーニーが先発だった!
負傷はいったい??どれだけ脅威のフィジカルの持ち主なの。でもマンUが取った3点のうちの1点も取ってなかったことを見ると、本来の調子とは程遠かったんでしょうね。そんな彼を出さざるを得ない程マンUの命運は彼にかかってる現状が伺えました。(余りマンUの試合を見てるわけでもないのですが)
クリロナとテベスが抜けた影響がここへ来ていっぺんに出てきた感じ。

1stLegで負けた後にホームで3点先取したことが隙を作ってしまったんでしょうか。ホームに強いチームが3点取れば、普通は勝ったと思うだろうし。
バイエルンが諦めなかったのももちろん大きなポイントだろうけど、マンUの若さも再び悪い方向に出てしまった。ラファエウがリベリを引っ張って2枚目のイエローで退場、こんな事は少し前のマンUなら絶対無かったことですよね。ルーニーが交代した後バイエルンに比べて駒不足を感じてしまった。私が欧州サッカーを見始めた02-03シーズンのマンUなんてキラキラ輝いて見えたんだけどな。

結果は3-2でマンUが勝ったものの、合計4-4でアウェイゴールの差でバイエルンがベスト4へ進出。
やるべきことをちゃんとやったバイエルンが勝ち抜けに値しました。オリッチみたいなベテランが引っ張って行ってくれたら、心強いよね・・・今のマンUにそんな選手が見当たらないのも残念。ギグスやスコールズは途中からしか入ってこないしね。

試合が終わってマンUのサポ達が呆然としていたのが切なかったです。イングランド勢がベスト4に残れなかったのも昨シーズンを考えると違和感すら感じますね。
f0172142_23295950.jpg

もう一方のボルドーvsリヨンの試合は1-0でボルドーが勝ち。しかし2試合合計で3-2としたリヨンがベスト4へ。インテルvsバルサみたいな派手さはなさそうだけど(というよりバルサが一方的に派手)、こっちのほうがギリギリのいい試合をしそうな予感。
いや、別にインテルに可能性がないわけじゃないけど!
[PR]
by loviemma | 2010-04-08 23:36 | 欧州サッカー
何か起こる気がしてバイエルンvsマンUの試合を見てしまいました。
ところどころ寝てしまってたけど('-'*)

結果からいうと、バイエルンが2-1で先勝。
開始2分でFKからルーニーのゴールでマンUがアウェイゴールを取ったときは、やっぱりマンU強しと思ったんですが。
その後バイエルンも気を取り直して徐々に支配率をあげて行き、後半77分にリベリのFKで同点とすると、その後も攻めて追加タイム中にオリッチの逆転弾。
結構凄い試合でした。

マンUとバイエルンというと、1999年のCL決勝でマンUの追加タイム中のゴールで劇的勝利、優勝したという伝説の試合。
バイエルンは今回逆転してみせその雪辱を今回果たしたわけですね。

マンUは早々に点を入れて、その後まったり落ち着いてしまった気がしました。点入ったのが早すぎたのと、アウェイゴール取って目的果たしたし、しいつでもゴールできるわぁという雰囲気が抜けず、(ルーニーもあまり守備してなかったし)そのうちボールが繋がらなくなり、守備に時間を割いてしまってました。
先制ゴールも壁に当たって軌道が変わり、ルーニーに付いてたデミチェリスが滑って転び、ルーニーはフリーでシュートというラッキーが重なったゴール。(きっちり決めるのはさすがだけど)

マンUはナニのゴールがはずれ、ルーニーのシュートが止められ、ヴィディッチのヘディングがバー直撃だったり。決め切れず。バイエルンもファンデルサールの壁を超えられなかったけどやっぱりマンUの受身な所が気になってました。
バイエルンは同点弾のFKは壁になってたルーニーに当たってのものだったし、逆転弾はエブラがボールを奪われて。バイエルンが勝ったのは意外かもしれないけど、負けるのに奇跡はないともいうしマンUは負けるべくして負けてしまいました。
2ndLegはOTに戻れるマンUですが、"ホームだから勝てる"という気持ちならちょっとやばいのでは。・・・ファーガソン監督に限ってそれは無いと思うけど。
あきらめないバイエルンの気迫もスタジアムの雰囲気が後押ししたんでしょうね。いいドラマを見たような気がしました。
f0172142_22193371.jpg

しかし気持ちの持ちようを間違うと本当怖いですね・・・。
というわけで、2ndLegが楽しみな結果になったのに、ルーニーが試合終了間際に怪我してしまいました。
足首を捻ってしまって自分では歩けてなかったので、すぐに戻れるというわけでもないように見えました。マンUは今週末チェルシー戦だそうで。復帰に1ヶ月かかるとかニュースもありますが、こういうハプニングは残念です。

今夜はインテルvsCSKAモスクワ。
インテルも気持ちを引き締めて取りかかってくれ。
[PR]
by loviemma | 2010-03-31 22:18 | 欧州サッカー