時間があったら書くかも…


by loviemma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:音楽( 4 )

yoake no scat

最近世界を騒がせている由紀さおりさんの唄声。

急に吉井和哉がかつてカバーした夜明けのスキャットが聴きたくなった。


イエローモンキーの頃の吉井さんの曲が好きでした。歌謡曲を歌いこなすロックスターというのも彼以外に居なかった。
もうあの頃には戻れないよね・・・

加えてEmmaのギターも素晴らしいです。
[PR]
by loviemma | 2011-12-04 15:03 | 音楽

One day in your life

日本時間の今朝、マイケル・ジャクソンが亡くなった。

朝起きると、母親が"心肺停止で病院に担ぎ込まれたらしい"と言ってて、びっくりしたけれど朝なのでばたばたしながら朝のTV見つつ、でも実感はわかなかった。

帰りの車の中でいつも聴いているリクエスト番組は、マイケルの曲で一杯。
それを聴きながら、マイケルがもうこの世にはいないことがやっと飲み込めてきた。エルトン・ジョンの"Candle in the wind"までリクエストする人もいて、涙を流しながら運転してました・・・

Thrillerを初めて聴いた・見た時の衝撃は忘れられません。あの時から音楽界は確かに変わった。レコード店に駆け込んだのはいうまでもなく。
初めて買った洋楽のレコードがスリラーだった。ミュージック・ビデオも夜中やってるMTVを見て必死になって録ったもんです。β方式で。
Thriller以降、We are the WorldやBADなど一時夢中になったものの、私はすっかりハードロックの方へ走ってしまって、マイケルのアルバムはこれきりなんですが、時々FMなどで聴く曲はやはり素晴らしいものでした。

21世紀になってからはスキャンダラスな報道が殆どだったけど、80年代にマイケルを聴いた事のある者としては、彼の作り出した音楽はスキャンダルによって霞むことは無かったです。
そうビックリするほどバラードが美しいんですよ。
”One day in your life”も素晴らしい曲です。初めて聴いたのは実は数年前だったりしますが。


彼の曲をもう聴けないのは悲しい。あっという間に行ってしまった、祈る間もなく。あまりに惜しい。

どうか安らかに、マイケル。さようなら。
[PR]
by loviemma | 2009-06-26 23:21 | 音楽

See you once AGAIN!!

ビルボードライブ大阪へWouter Hamel(ウーター・ヘメル:オランダのジャズシンガー)のライブに行ってきました。

2007年のデビュー当時に流行った曲、"Breezy"を聴いて、これはイケる・・・と思ってたものの、来日情報などは殆どチェックしない私。先日FMで来日情報が流れており、しかも週末!というわけで2年たった今回やっとライブに行く事が出来ました。

スタイルはジャズですが、ポップスよりでとても聴きやすい。唄もうまいし、曲も創れるおまけに男前・・・いや本当に男前。
f0172142_23131585.jpg
(オランダのウィキから拝借)

会場はビルボード・ライブ大阪で、ステージがとても近く臨場感たっぷり。マイクの声じゃなくて殆ど生の声でした。
ピアノの弾き語り、拡声器持って唄ったり、ギターも弾くし竪琴みたいなのをはじいたり、最後はお客を20人くらいステージに上げて一緒に踊ったりステージはジャズの枠をはるかに超えてます。
なかなか楽しかった。

1日2回公演なので、ライブ時間はちょっと短いけれど・・・多分2回目になったらもっとハジてける気がする。1回目は多少抑えてる感があって物足りなさもありました。
これからもっと曲創って、1回公演で2時間位はやって欲しい・・・また来てね~♪
[PR]
by loviemma | 2009-05-23 23:37 | 音楽

Death Magnetic ・・・and Butch

Metallica/Death Magnetic
f0172142_16123555.jpg

久しぶりに音楽CDを店頭で購入しました。


f0172142_161331.jpg

Paul Leonard Newman
1/26/1925 - 9/26/2008
[PR]
by loviemma | 2008-09-29 16:14 | 音楽