時間があったら書くかも…


by loviemma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:インテル 08-09( 132 )

Ciao Figo

セリエA 08-09 第36節

インテル 4-3 アタランタ
6分ムンタリ、9分・52分ドニ、12分ズラタン、24分チガリーニ
79分クチュ! 80分ズラタニオ!!

前半の25分で合計4点とか。どうなる事かと思いました。
先制はフィーゴが粘ってセンタリング、GKがはじいたボールをムンタリが詰めてシュート。同点にされたのはそこから4分後。CKからドニがフリーでヘディングシュート。キヴは競る事ができず。
インテルの2点目はエースズラタン。クチュからのパスにDFラインを抜け出して独走、見事なゴール。
得点王をアシスト。
ところがコレでは終わらず、10分後にアタランタのデフェンディがクロスを中央へ、カピタンがクリアしたボールをチガリーニがミドルシュート。同点弾。
アタランタはインテルのいなし方をよくご存知。( ´・ω・`)

後半、サムエルがエリア付近でファール。ドニにFKをズバッと決められてしまい、ついに逆転され・・・アタランタ憎たらしい(笑)。しかしつくづく先にスクデット決めといて良かった。
ベルガモでは負けてもホームでは勝ってたのにな~。オフサイドは取られまくるし、クレスポのシュートがバーだったり。

そしてまさかのマイコン復活。ここから試合が劇場化。

せめて同点にしてくれ・・・と思ってたらクチュがこぼれ球を押し込んで同点に!
その1分後、クレスポのアシストでズラタンのヒールシュート!!逆転!!! ファールやらオフサイドやらを取られマクってフラストレーションの溜まってたズラたんがゴール後ユニ脱いで大興奮!(初めて見ましたわ)最後にドッピエッタ、そして得点王も決定!!おめでとうズラタン!!!
f0172142_083638.jpg
f0172142_0103495.jpg

クレスポにも点を取ってもらいたかったけど、ズラタンへのクロスで決定的な仕事をしたね。有難うクレスポ。本当に。

とにかく勝ったあぁーーーー!! 連敗しなくて良かった、勝利で優勝飾れて良かったよ。ホームで負けなくて良かった。ガチ勝負してくれたアタランタにもグラッツェ。

試合開始前、選手入場の時にアタランタの選手も入り混じってフィーゴに花道を作ってました。みんなとハイタッチしながらフィーゴ登場。そしてサネカピタンが自分のキャプテンマークをフィーゴに譲る。いいシーンでしたね・・・
ここですでに涙で一杯。
フィーゴは結局前半終了間際にサントンと交代。試合が一時停止しました。半端な時間帯での交代だったけど晴れ晴れとした表情でしたね。これで最後かぁ。90分間でも良かったのにな。
ベンチ含め、観客はスタンディングオベーション。みんなと抱き合って、モウさんともがっちり抱擁。
クルヴァに挨拶に向かう背番号7・・・。
実況によるとクルヴァノルドに掲げられた横断幕には「本物のチャンピオンにお別れとたくさんの名誉を。チャオ、ルイス」とのこと。
f0172142_093270.jpg

そして表彰式。選手がそれぞれお子達を連れて表彰台へ。(マクたんは何でいつも一人なのか)カピタンはなんとモウさんの後にコール。マテもいつになくおとなしく入場。
監督が交代して難しいシーズンだったけど、優勝できた。サントンの台頭も楽しかったし(アズーリデビューおめでとう)いいシーズンでした。有難うモウリーニョ。CLは残念だったけど、気長に待つことにします。
(今日は監督をコーチに譲ったようです)
f0172142_0354894.jpg

終わり良ければ全て良し。インテルお疲れ!!!改めて優勝おめでとう。そして有難う。
[PR]
by loviemma | 2009-05-31 23:05 | インテル 08-09
召集メンバー

GK トルド、ジュリオ、オルランドーニ
DF コルドバ、サネッティ、マイコン、ブルディッソ、サムエル、キヴ、サントン
MF スタンコビッチ、フィーゴ、ヒメネス、ヴィエラ、カンビアッソ、ムンタリ
FW イブラヒモビッチ、クルス、クレスポ、マンシーニ、バロテッリ

このメンバーの中で、来季はこうやってタイプすることもなくなる選手が何人かいるでしょう・・・
まずクレスポ。ジェノアへの移籍が決定しました。ヴィオラからもオファーがあったそうだけど、ヴィオラが1年だったのに対してジェノアは2年契約を提示して来たようです。

チェルシーへ放出という形になってしまったときは心が痛みました・・・モウさんがチェルシーの監督だったときは構想から外され、インテルが買い戻したと思ったらモウさんがインテルの監督になり、結局またベンチ生活、となかなかつらい日々だったけど、常に全力でゴールを狙う姿勢は立派だった。やっぱり2002年当時が印象に残るね。
ジェノアで思い切り暴れて欲しい。・・・いままで有難う。
f0172142_18114528.jpg

そしてフィーゴ。日本へ?なんていうニュースもありましたが結局この試合をもって現役を引退ということになったようです。

インテル公式ページに、フィーゴからの手紙。
Figo: dear friends of Inter, a special thanks (Inter.it)
現役引退のフィーゴ、ファンへ別れのメッセージ (Goal.com)

フィーゴが加入した当時は、こんな凄いキャリアの選手がインテルに・・・と思いましたよ。Rマドリーの選手としてしか知らない私ですが、プレーの質に驚きました。(豚の首投げられた試合を見てスゲーと思ってたのに、まさかインテルに来るとは)
インテルでの在籍中、常にスクデットがついて回った。フィーゴ有難う。マンチョ監督時代にもいろいろあったけど・・・でも忘れられないそのプロ魂。インテルでサッカー選手としての最後を飾ってくれた事がファンとして凄く嬉しいし、感謝してます。

今日最後の試合だなんてまだ信じられないけど・・・
絶対勝って終わりたいですね。フィーゴとクレスポのためにも。

そしてまさかのマイコン復帰( ゚Д゚) どんだけ回復力凄いのよ。マクたんは、まだ怪我なのね・・・(泣)マテも居ないし寂しさもありつつ。
とにかく今日はなんとしても勝て!!!!!!
フィーゴの第2の人生を祝うのとクレスポのサヨナラ試合、そして最後は勝って優勝カップを挙げて貰うために!
[PR]
by loviemma | 2009-05-31 18:07 | インテル 08-09

契約延長

f0172142_2224219.jpg

Inter and Mourinho together until 2012 (Inter.it)
インテル、モウリーニョと契約を延長 (Goal.com)

インテルはモウさんとの契約を2012年までと1年延長しました。
少なくてもあと3シーズン。その間にCL取ってくれたら御の字です。よろしくお願い~!


ところで、明日はいよいよCLファイナルですねぇ~
f0172142_21582121.jpg
マンUは25日に
f0172142_21593328.jpg
バルサの面々は今日ローマ入り。うぉ~楽しみ~
f0172142_2202764.jpg


[追記]
インテル、FWアルナウトビッチ獲得が間近に (Goal.com)
マルコ・アルナウトビッチ:イブラ2世と言われているそうです。オーストリア出身。192センチ83キロ。
1989年4月19日生まれ。今季28試合で12得点。
f0172142_22194067.jpg
(え?まだ獲んのか?)

ちなみにトゥウェンテは現在リエール・ディビジの2位で、来季のCL出場圏内。
(トゥウェンテと一発で打てなかったorz)
[PR]
by loviemma | 2009-05-26 22:06 | インテル 08-09

消化試合というものの

セリエA 08-09 第37節

カリアリ 2-1 インテル
8分ズラタン、34分コッス、71分アクアフレスカ

出来れば負けて欲しくなかったけど。
アウェイだし気温かなり高そうだったし、すでに優勝を決めているので、どうかなぁとは思ってました。

ズラタンの先制点で首尾よくスタートを切ったインテルでしたが、前半のうちにコッスに同点にされて、後半にアクアフレスカに逆転弾を決められてしまいました。アクアフレスカもインテルのFW陣のせいで、あちこち移動させられ可哀想ではある。だからモチベーション高かったでしょうね。

最終ラインが不安定だったのはマテとブルディッソのコンビが久しぶりだったからか・・・キヴもちょっと1歩出遅れてるように見えて気が気でなかったけど。
最初はそれでもカリアリが決定的ではなかったから助かってたものの、インテルのパフォーマンスが落ちるのと反比例してカリアリのモチベーションが上がってきて、逆転されてからは見るからに「もうアカン」という感じでした。

結局今季カリアリに勝てず!
消化試合だから良かったんだけどね。普段控えのマテ兄貴、クルスやヒメネスが先発だったから、ちょっとわくわくしてたんだよ。でもさすがに控えの時間が長すぎたという感じでしたね(´・ω・`) でも交代した選手たちがいまいち効果的じゃなかったのもねぇ。マリオのポスト直撃くらいしかあまり目の覚めるシーンが無かった。
あとはボルゾーニ君を久々見れたことかな。頑張ってましたね。
f0172142_2149830.jpg

なおズラタンはこのゴールで今季23ゴールとなり、国内ゴールランキングのトップタイになりました。
(ディバイオがまだキレキレなんだよなぁ)
みんなでズラタンに点をとらせようとしていたのが微笑ましかった。2点目はならずだけど、まぁ仕方ない。最終節で決めてくれることを期待しよう。
次は負けるなよ~ホームだし、終わったらセレモニーだし。勝って優勝カップを挙げたいよ。これまた厄介なアタランタだけどね。
[PR]
by loviemma | 2009-05-25 21:50 | インテル 08-09

カリアリ戦だよね

遠征メンバー

GK トルド、オルランドーニ
DF コルドバ、ブルディッソ、マテ、サムエル、キヴ、サントン
MF サネたん、ヒメネス、ヴィエラ、クチュ、マンシーニ、ボルゾーニ
FW イブラ、クルス、オビンナ、マリオ

ジュリオがお休みです。
マクたんは最終節まで怪我なのか・・・( ´Д⊂ヽ

とりあえず無事終わってくれたらそれでいいです。

マイコンとサントンが2009年のサンシーロ・ジェントルマン2009年 賞を貰った模様。
画像はないけど、カピタン、クチュ、バレージ副監督も。
f0172142_2128522.jpg

f0172142_2129202.jpg
どこ行ってたんすか
[PR]
by loviemma | 2009-05-24 21:14 | インテル 08-09
インフルエンザのせいで睡眠確保に走っているので、手短に。

インテル、8月に北京くんだりまで来て、木っ端で優勝したラツィオとスーペルコッパの試合を開催するそう。
同じような日程で、プレミアもアジア・トロフィーとかでトッテナム、ウェストハム、ハルシティが、マンUも親善試合するそうです。
ひところの日本みたいですね・・・あとインテルは7月に北米でカップ戦あるんでしたっけ~。中国で中国のチーム交えてカップ戦されるよりはましだけど、調整しっかりしてね・・・。
2009 Italian Super Cup: Inter v Lazio in Beijing (Inter.it)
f0172142_22552837.jpg
ズラたんは結局どおする/どおなるんでしょうね・・・

ところで公式では発表まだですが、インテルは早くも二人獲得。
ジェノアのFWディエゴ・ミリートとチアゴ・モッタです。
ジェノア会長、ミリート売却を明かす (Goal.com)
そして一方でクレスポが、フィオレンティナへ移籍秒読みだそう・・・
クレスポ、ヴィオラ移籍が目前に (Goal.com)

カルバーリョを狙ってるとかいろいろ飛び交ってますね。
夏ですなあ。

カピタンが初の自伝を出版。
Zanetti - 'Captain and Gentleman' (Inter.it)
「キャプテン、そして紳士であること」
もうちょっと待てば、4連覇も書き込めたのにね☆ 邦訳・・・してくれないかな~
[PR]
by loviemma | 2009-05-21 23:06 | インテル 08-09

まだお祭り(3)

YouTubeより5連発

優勝が決定した瞬間の様子


その2。練習場に出てファンとお祝い


その3。サントンのインタビューつき


その4。トルドのインタビューつき


ファンがなだれ込み・・・ちょっぴり緊張するデキのシャツに注目w


みんなあんな田舎まで行ってたわけだ・・・しかし行っちゃうよね。

昨夜はこの辺をダウンロード、コンバートしてました(笑)

ドゥオモの様子
インテルチャンネル☆ ←みんなの表情がサイコー
あ~一度でいいからこの場に居合わせてみたい・・・
[PR]
by loviemma | 2009-05-19 22:21 | インテル 08-09

まだお祭り(2)

モウリーニョ:「最強だから優勝できた」 (Goal.com)
喜びを露わにする指揮官

16日のウディネーゼ戦で2位ミランが敗れたため、17度目のリーグ優勝が決まったインテル。モウリーニョ監督はクラブ関係者に感謝を述べ、セリエA初挑戦でのスクデット獲得に満足感を露わにしている。

「リーグ戦というものは最強のチームが制するものだ。私は優勝できてもできなくても、常にこう言ってきたはずだ。しかし今は冷静でいたいし、みんなと幸せを分かち合いたい。みんなに感謝したい。スタッフや倉庫の管理人、そして洗濯をしてくれる裏方さんたち、そして今ここにいないアドリアーノやクアレスマらの選手にも感謝したい」

「インテルの歴史で私よりいい結果を出した指揮官は多くいるし、私はサッカーを知っている。結果を出せずしてこの興奮は生まれないんだ。だからこそ、私はこの道を進み続けなければいけない。ファンのハートに残り続けるためにもね」

「継続性をもち、チームを鼓舞し、ファンのハートを掴むやり方が私は異なっていたんだ。からかうために言っているのではない。私はイタリアに来て1年目でスクデットを獲得した。我々指揮官が時間が必要と言うのは本当のことだからね。まずは満足だよ。セリエA20チームの中で唯一の外国人指揮官であることを考えれば、もっと嬉しいね。この優勝をもって、私は3カ国で5つのタイトルを手にしたことになる。トラパットーニ監督は4カ国で成功を収めたが、ヨーロッパの3大リーグのうち2カ国で成功していたのはカペッロ監督だけだった。私はまだ20年は働ける。少なくとも20年だ」

「リーグ戦で楽な試合を戦った記憶はない。それにミランとユヴェントスは昨年よりも強かったはずだよ。素晴らしいシーズンだった。そして我々のチームで7、8選手がほぼ全試合に出場していたことは見事だったよ」

また、ファンからCL優勝が求められているインテルだけに、モウリーニョ監督は移籍の噂されているFWイブラヒモビッチを引き止める必要があると考えているようだ。さらに、クラブにはチームの補強を訴えている。

「CLの優勝を目指すためにはチームを改善しなければいけない。だからこそ、来年イブラヒモビッチと主力選手のいないインテルなど想像できないね。逆にチームのバランスをとるために3、4選手の獲得が必要だ」

ソース:『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙

モウリーニョ:「イブラに決めさせようとした」 (Goal.com)
バロテッリとイブラヒモビッチの口論を説明

17日のシエナ戦で3-0と快勝し、4年連続となるスクデット獲得を祝ったインテル。試合後、モウリーニョ監督はエースのイブラヒモビッチにゴールを決めさせようとしていたことを明かし、同選手とバロテッリが言い合ったのは自らの指示による結果だと語った。

「バロテッリとイブラ?私のせいなんだよ。ハーフタイムに、イブラヒモビッチのためにプレーしろと言ったんだ。得点王のタイトルはチーム全体への褒美だからね。だがチャンスを迎えた時、バロテッリはゴールを狙うんじゃなく危険を冒してでもパスすべきだったのに、本能的に反応してしまったんだ。彼は純真だからね。だが、悪いわけじゃない。ただ私の指示を忘れてしまっただけで、ゴールへの飢えが出てしまったんだ」

イブラヒモビッチは後半途中に何度も交代を申し出たが、モウリーニョ監督は同選手をフル出場させている。このことについて、モウリーニョ監督は次のように話した。

「私はイブラヒモビッチのことを知っている。何度も交代を求めてきたが、私はそうしなかった。そして5分後、彼もチームが彼を助けようとしていたことをわかったんだ。まだ得点王のタイトルをとれるはずだよ。スクデットと違い、絶対に獲得しなきゃいけないものではない。だが、彼を助けられるのなら、我々はそうしていく」

またモウリーニョ監督は、自らの仕事と功績について、次のようにコメントしている。

「私の貢献?何もないさ。私は11ヶ月もバカンスをとっていたんだ。最近の私はただ、勝者のベンチに座るという幸運に恵まれただけだよ。ある意味では、幸いにも私が勝者のチームを選んだとも言える。だがいつだって、プレッシャーはたくさんあるんだ。ポルトでも、ロンドン(チェルシー)でもね。ここだって3年連続で勝っていたから、もしも優勝できなかったら、私の責任になっていたのは当然だよ」



サネッティ:「スクデットにふさわしかった」 (Goal.com)
インテル、白星で優勝を飾る

17日に行われたセリエA第36節、インテル対シエナの試合は、3-0でホームのインテルが勝利を収めた。前日の試合でミランが敗れ、4年連続の優勝が決まったインテルは、前半終了直前にカンビアッソのゴールで先制。52分にはフィーゴのパスから抜け出したバロテッリが加点すると、76分にエースのイブラヒモビッチがダメ押しとなる3点目を奪った。

試合後、キャプテンのMFサネッティはイタリア『スカイ』のインタビューで、スクデット獲得への喜びを表すとともに、インテルが優勝にふさわしかったことを強調している。

「とても特別な優勝祝いだ。4年連続で勝つことは簡単じゃないからね。チームはこのスクデット獲得にふさわしかったと思うし、こんなに嬉しそうにしているファンを見られたことがとても重要なんだ」

-モウリーニョ監督はあなたに最も驚かされたと言っていました。あなたにとってはどういう意味を持ちますか?

「とても嬉しいよ。監督とは最高の関係にあるんだ。今年はチーム全体が自分たちの力を認識していることを示せたと思う。今季のリーグ戦に勝ちたいという意欲をずっと表に出していたし、そして結果を出したんだ」

-採点では何点をつけたいですか?

「採点はしたくないんだ。自分がコンスタントにやってきたことにとても満足しているよ」

サネッティ:「大きな誇り」 (Goal.com)
4年連続の優勝に喜び

16日のセリエA第36節でミランがウディネーゼに敗れたため、4年連続となる17回目のスクデット獲得が決まったインテル。選手たちが歓喜に沸くなか、キャプテンのMFサネッティはイタリア『スカイ』のインタビューで次のように喜びを表している。

-このスクデットにはどれだけの価値がありますか?
「すごい価値さ。4年連続だし、この非常に素晴らしいクラブの歴史において、とても重要な一部を担ったんだからね。ファンはこの目標達成を喜ぶべきさ」

-ウディネーゼの2ゴールをどう見ていたんですか?
「落ち着いて試合を見ていたんだけど、2点目が入った時にちょっと信じ始めたんだ。でも、試合は90分間続くものだから、終わるのを待っていた。でも、たとえ今日優勝が決まらなかったとしても、明日には決まっていたはずさ」

-ミランと並ぶ17回目の優勝ということで、特別な味わいがあるのでは?
「いや、特別なのはこれが4年連続だからであり、繰り返しになるけど、この素晴らしい価値を持つ偉大なクラブの歴史の一部になったからだよ」

-優勝を特に誰かへ捧げたいですか?
「そうだね、妻のパオロと子供たちに捧げたい。家族がいなかったら、これはできなかったことだからね」


いったん終わり
[PR]
by loviemma | 2009-05-19 21:59 | インテル 08-09

まだお祭り

引き続き浮かれているので(今のうちに堪能しとくのだ)ニュースサイトにある優勝後の各コメントなどを貼り付け。
リンク切れした時のタメにコピペします~。

優勝を喜ぶインテル選手 (Goal.com)
4年連続17回目のスクデットに満足

16日のウディネーゼ戦でミランが敗れ、今シーズンのイタリア王者に輝いたインテルは、17日のシエナ戦でも3-0と快勝を手にした。試合後、選手たちはイタリア『スカイ』のインタビューで、それぞれ次のように満足感を表している。

コルドバ:「最高だよ。優勝だけじゃなく、僕ら守備陣にとっては最小失点というのも目標だった。ホームでのこの無敗記録を続けていこう。最も難しく、最も感動的なスクデットだった。相手はどんどん準備してくるから、ますます力を注いでいく必要があるからね」

サントン:「デビューした時に最大の満足は味わったよ。徐々に監督が信頼してくれて、僕も貢献することができた。そしてスクデット獲得だ。言葉もないよ。長く続くことだけを願っている。監督は僕にすべてを与えてくれた。まだ信頼してくれていることを感謝している。最近はキヴが戻ってきて出番が減ったし、左サイドでやってたから右サイドに戻るのは少し大変だった。でももう慣れてきているよ」

カンビアッソ:「今日は勝ちたかった。優勝のお祝いにふさわしかったからね。幸せというのは時に、さらなる一歩を踏み出させてくれる。昨夜、僕らは遅くに寝たけど、幸いにも日程がこういうことを許してくれたのさ」

スタンコビッチ:「(開幕時にチーム内で22番目だったとしたら、今は)トップ11に入っているね。とても嬉しいよ。いい働きをして、チームとのバランスをとり、監督が求めることをすべて尊重した。(夏に移籍間近へ迫った時)モウリーニョ監督と5分間話し、自分が問題じゃなくて解決策になれるという風に言われた。次もまた22番目からスタートしたっていい。バカンス後は全員が横並びになり、出場するのにふさわしい選手が試合に出るんだ」

クルス:「契約延長?インテルとは特別な関係にある。それはいつも言ってきたはずだ。今まで契約延長の話がなかったのは、それが正しいことだったからだ。スクデット獲得が重要だった。クラブとは問題ないと思っている。(今季は出場機会が減ったことを問われ)監督がチョイスをするということを理解していなければいけない。たぶん、モウリーニョ監督は僕をそんなに使うケースじゃないと考えたんだ。でも呼ばれた時は、いつもうまくやれるようにしてきたよ。今は(移籍の可能性を)考えない。お祝いの時にそういうことを話すのは、敬意を欠いている。監督には、僕はまだインテルに多くをもたらせる選手だと言われたよ」

ジュリオ・セーザル:「スタンディング・オベーションに感動したか?そうだね。子供たちの誕生と自分の結婚に続き、人生最高の瞬間の1つだったと思う。インテリスタたちがどれだけ自分を好きなのか、感じることができた。みんなのことを嬉しく思っている。僕のことを良く言ってくれる人たちには感謝しているよ。ブッフォンやレイナ、チェフといったGKたちと同じレベルにたどり着けて満足している」

誕生日の優勝を祝うモラッティ会長 (Goal.com)
「父に捧げたい」

16日、ミランがウディネーゼに敗れたことで、17回目となる4年連続優勝が決まったインテル。アッピアーノ・ジェンティーレの練習場で選手たちと一緒にミラン戦を見ていたモラッティ会長は、自らの誕生日にタイトル獲得が決まり、次のように喜びを表している。

「このスクデットは私の父に捧げたい。モラッティの名前が常にサポーターたちの基準になることを願っているよ。それから、選手たちにもこの優勝を捧げたいね」

「誕生日にプレゼントをしてくれたよ。予想していなかった。選手たちは決して屈しなかったし、これだけ連続で優勝するなんて素晴らしい。モウリーニョ?彼はとても優秀だったよ」

一方、マンチェスター・ユナイテッドに敗れてCL制覇の目標を達成できなかったことについては、「おそらく、(リーグ戦と)同じパーソナリティーや自信を出せなかったんだろう。だが、また挑戦するよ」とコメントしている。

また、去就が取りざたされているFWイブラヒモビッチについては、「ウチに残るか?ああ。彼は素晴らしいプロフェッショナルだよ」と残留を強調した。


つづく(笑)
[PR]
by loviemma | 2009-05-19 21:41 | インテル 08-09

素晴らしい週末

セリエA 08-09 第36節

インテル 3-0 シエナ
44分クチュ、52分マリオ、76分ズラタン
f0172142_5344375.jpg

優勝が決まったあとの試合だったので、どうなるかと思ってましたが、グダグダにはなることなく、3点取って無失点で終われました。
フェスタやった後で良く戦ったと思うよ~お疲れ!!
f0172142_5572860.jpg

1点目はクチュ。こぼれ球を押し込むゴール久しぶり。2点目マリオ。シエナのコントロールされたラインを突破してゴール。3点目はエースズラ。GKの股間を通すスーペルゴール。みんなでズラタンにゴールさせようとして無事成功。

オルランドーニとジュリオが交代した時は劇的でうるうる来てしまった。ジュリオの感極まった表情。(オルランドーニ、いきなりグッセーブしたね)
ズラタンが途中で相手陣内で座り込んだり走らなかったりと不安定になって、少し不穏な空気も流れたけど、それでもゴールしたし、それもやっぱりインテルの唯一無二のエースでしたね。交代して欲しいジェスチャーをモウさんが結局無視した格好になってわだかまりがないことを祈るけど。(足大丈夫かな)

ジュリオがアドリアーノのユニを着てノルドにかけよるなど、インテルに在籍していた全員で喜びを共有しようとするシーンもあり感動的だった。
まだシーズンは終わっては無いけど、今は優勝の喜びに浸りたい。みんな、お疲れ。有難うインテル!!
f0172142_5581775.jpg

[PR]
by loviemma | 2009-05-18 05:43 | インテル 08-09