時間があったら書くかも…


by loviemma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日常( 33 )

油かす

神戸長田に住んでいる友達に10年ぶりくらいで会ってきました。

ふたりとも話す以外に目的がなかったので、ゆっくり出来るからと彼女の家にお呼ばれしてきました。
仕事が出来て、男性よりバイタリティ溢れる人でしたが(1年のうち7日しか休まない・・・)、さらに逞しくなって東京から戻ってきたのです。
何しろ、引越しの時ダンボールが200個という・・・w スケールの大きい人なのですw

で、お昼どきに油かす入り焼きそばをごちそうに。油かすと聞いてとっさに思いつくのは肥料の油かすだった私ですが、カリカリにチンして一緒に入れると美味しい、とのこと。初めてでしたが食べてびっくりするくらい美味しかった・・・ものは一見するとしいたけみたいな感じ。
家の近くでかすラーメンと看板に書いてあるのを見るが「天かす」だと思ってた。この油かすだったのか。
f0172142_23213141.jpg

その名の通り脂の塊だし(牛の腸を揚げたもの)食べ過ぎると食傷気味になりそうだけど、うどんに乗せるとか隠し味的に野菜炒めなどに入れても美味しそう。

とにかく友達に会えて、楽しくおしゃべりして、まったりして美味しいもの食べて・・・三宮あたりの繁華街もちょろっと行って、連休初日から飛ばしてるわ。たぶん明日はだらだら・・・
f0172142_23162620.jpg
これも買った~。ま無難にNo8を。
部屋がお香くさいです。でも油かす同様、何かハマる感じです。
[PR]
by loviemma | 2011-09-23 23:32 | 日常

本がキタ

某掲示板で知ったんですが、「ランプの魔人があなたの心を見通します」というサイト。
コチラ

プレーヤーが適当に人物を思い浮かべ、魔人が出す質問に答えて進んでいくと、それが誰かを当てられちゃうというゲームです。

3回ほどやってみました。
まず、今見ているテレビドラマのあるキャラクターを演じている俳優さん。(♂)
これは残念ながら当たらなかった。

次、吉井和哉。元イエローモンキーのヴォーカル。

これがドンピシャで当たってしまった。

汗掻くほどびっくりして、もう一度・・・
f0172142_23503387.jpg
うあああああ
f0172142_23524983.jpg
ちなみにこれが質問の内容。
日本人?→ディフェンダー?→小さい?で一気に絞られた気がするw

スナとか外国人スポーツ選手でも出来るんだろうか。ベッカムとかは出てきそうだけどね。


結構面白いのでお試しください♡


ところで、今日、予約していた長友の本「日本男児」が届きました。
きゃあああ~(とか言うてる場合か)
f0172142_064756.jpg


週末読むつもりが、試しにぱらっとめくってみるとスラスラ読んでしまうので、うっかり睡眠時間を削ってしまいそうです。


(ナポリ戦は??)汗
[PR]
by loviemma | 2011-05-26 00:09 | 日常

友人と京都に行ってきました。京都は1年半ぶり。

実は4月からBSプレミアムで放送されている時代劇「新選組血風録」にハマってしまい、久しぶりに京都に行きたくなってずっと仕方がなかったのです。GWは黄砂で出かける気にもなれず、気持よく晴れた今日やっと行ってきました。
目当ては清水寺近くにある霊山歴史館。幕末維新の専門博物館。そこで新選組に関する特別展示をやっていて、ずっと気になって仕方がなかったのです。

歴史館自体は過去に1度行ったことがあるから、そうそう展示物も変わるわけではないのですが、土方歳三の書簡やら池田屋騒動のジオラマやら、"誠"の文字が描かれた袖章やら、隊士が書いた新選組隊士名簿やら。初めて見るのが多かったです。名簿にはその時いてたはずの芹沢鴨や山南敬助の名前が無かったり、何となく内情が伺えるものでした。
でも土方歳三の書簡などの文字を眺めてると、140年前の息遣いが聞こえてくるようでした。

私と新選組の付き合いは長くて、"新選組"というものの存在を知ったきっかけは小学生の頃読んだ手塚治虫の「新選組」でした。同時に和田慎二の「浅葱色の伝説」。
ですが、本格的にはまったのは高校生の時読んだ、司馬遼太郎の「燃えよ剣」と「新選組血風録」。
それを読むきっかけになったのは、また漫画ですがw「とっても土方君」・・・これ知ってる人少ないかなぁ。ギャグマンガとも言い切れないドタバタ学園モノ。土方君がカッコ良かったw

とにかくそれで新選組&土方歳三にハマった私は、壬生寺とか二条城に当時何度も訪れたりしてました。
やがて憑き物が落ちるように熱が覚め、他の趣味が見つかったその後は胸のうちにずっとしまいこんだままだったのですが、4月のインテルのダメぽぶりに落ち込んでいたときに、絶妙なタイミングで始まった「血風録」。
青春の頃の熱い想いが見事に再燃(笑)
司馬遼太郎の本を読み返したり、幕末関係の本を探したり。ちょっと頭の中がいま幕末モードになってます。

過去に新選組関連のドラマを殆どといって見てこなかった私。理由は土方や沖田を演じられる役者は居ない、というわがままなものなんですが、今回のドラマで土方を演じている永井大君。正直体育会系すぎてミスマッチかなぁ、しかも表情が堅い。
それを差し置いて見る理由は沖田総司を演じている辻本祐樹という俳優さんが「まさに司馬遼太郎の沖田そのもの」なんですよね。
良く知られた俳優さんが殆どいないのもかえって功を奏して、かなり出来のいいドラマになってると思います。
日曜日が待ち遠しい(笑) これとJINを合わせて見てます。

そして今日は他に友達もずっと行きたがっていた、烏丸御池にある「京都国際漫画ミュージアム」にも行ってきました。(街では少なかった外国人がここでは多かったw)
かつて漫画家になりたいと思ったこともあるくらい好きだったのに(描くのも)、もう10年以上漫画は殆ど読まなくなってしまいましたが、久しぶりに何処を向いても漫画本だらけの世界に浸かってきました。

高校生のころ好きだった、今は処分してしまった漫画をパラパラめくって読んでると、何だか胸がざわついてきました。
・・・買い戻すことは恐らくないんでしょうが、長期連載の漫画を最後まで読み切ったことが殆ど無い性分だったので、おとなになった今wいくつかは読み返してみたいなぁと思いはじめたり。

ミュージアムに行く前にお昼ご飯を食べた町家風カフェレストランで置いてあった、新谷かおるの「ファントム無頼」とかw
懐かし過ぎて手にとってみたら、主人公の乗るファントムの空気取り入れ口には新選組の羽織りにもデザインされているあの山形模様。そしてコールサインが「新選組」!そうだったっけ!この漫画大好きだったけど、さすがに覚えてなかった。
しかしやっぱり新選組づいているわ・・・

余談ですが、「ファントム無頼」の舞台になった百里基地には今でも主人公の乗る新選組バージョンファントムが装備されているんですね!
というわけで胸騒ぎが収まりません。
[PR]
by loviemma | 2011-05-15 00:06 | 日常

まだ散らないで

f0172142_23152934.jpg
かろうじてお花見行きました。買い物ついでなので、近場です。家から車で20分圏内。
広陵町の百済寺。お寺自体がこじんまりしてて人影も殆どなし。特に桜がいっぱいってわけでもないけど、鄙びた感じがたまらない。
f0172142_23212928.jpg
百済寺から車で10分くらいの所にある与楽寺。
境内も狭く、敷地内に家があったりしてアットホームな雰囲気。ちょっとした広場に桜の木がぐるっと植えてあってお花見してる家族がちらほら。

今年は桜の満開も遅かったし、震災もあって何となく花見も行きそびれてました。
でもやっぱり桜はいい。快晴だったし適度に風が吹いて花びらが散るのを見ているとどうしてもキューンとなってしまう。
今日は色んな思いがこみ上げてきて、手を合わせる時間も長くなりました。

選挙も行きましたよ。モチロン。昨日ですけど。
[PR]
by loviemma | 2011-04-10 23:28 | 日常

Thanks for your kindness

地震が起きた日はTVをずっと見ていて寝るのも遅くなり、サッカーどころじゃなくなりつつもブレシア戦を途中から見たのですが、選手たちがつけている喪章に「まさか日本のために?」と考えていたのですが、やっぱりそうだったんですね。
心遣いに胸が一杯になりました。対戦したブレシアも同じように喪章つけてくれて。
ありがとうインテル&ブレシア。

他にも海外のクラブチームも公式ページでメッセージを送ってくれてますね。
リバプール、Rマドリード(ツイッター)、バルセロナ、バレンシア、マンU、ユベントス、そしてお隣りさんのミランからも。選手個人からもツイッターなどで日本に応援メッセージを送ってくれているようです。セスク、サニャ、ファンペルシ、ベッカムやカカ、アグエロなど。
皆ありがとう。そうやって言葉で現してくれると、自分自身が被災したわけではないのですが、被災に心を痛める日本国民としてとても有り難く思います。
f0172142_23563156.jpg

私の家族、親戚や友人も含めて今回の地震で被害は受けたりしていないのですが、妹が都心にいてて、帰宅難民になりかけました。(都営が夜中に復旧して帰れたそうですが)
奈良でも地震発生当時、長い横揺れで気分が悪くなり、程なく東北で巨大地震があったことを知りました。
時間が経つに連れて被災の現状が分かってきて、また更に被害が拡大していくのを目の当たりにして心を痛めるばかりで何も出来ない現状にやりきれない気持ちです。
どうか一人でも多くの人が助かるようにと祈るばかりです。
何も出来ないですが、せめて節電はしよう、今現在自分の出来ること、やるべき事をやってこうという気持ちです。
[PR]
by loviemma | 2011-03-12 23:38 | 日常

Sorrow

昨日の宮城県沖地震で起こった津波で時間を追うごとに被害が大きくなり、自分自身や身内、知り合いに被害は無かったとはいえ、あまりの惨状に呆然としています。昨夜はTVのニュースからなかなか離れられませんでした。

宮城県には数年前、仙台カップで訪れたことがあります。その旅の途中で訪れた気仙沼市や松島の様子があまりに酷くて・・・
被災地のみなさんが一人でも多く助かって無事だといいのですが。祈るしかありません。
f0172142_7215274.jpg

[PR]
by loviemma | 2011-03-12 07:25 | 日常

Match Days

あけましておめでとうございます。


年末から昨日まで何日かがあっという間に過ぎ去っていき、ようやく今日一息。
クリスマスの週に祖母98歳の具合が悪くなり入院、しかし驚異の回復力で復活、そういうバタバタもあり、おせちを作るのも省略、年が明けても初詣にも行かずでしたが、代わりに作る料理やら、行く場所が変わるだけで結局忙しさには変わりありませんでした(*_*)

まぁそう言いながらも隙間時間にサッカー観戦してましたが。この時期プレミアが怒涛の試合スケジュールで他に見るものがない者にとっては有り難い話です。選手は大変だけど。

まず昨夜のチェルシーvsアストンヴィラの試合展開が凄かったですね。
前節7試合ぶりの勝ち点3を勝ち取ったチェルシーがまず先制すると、アウェイのヴィラが追いつき、そして逆転。その後チェルシーが追いついて再び逆転劇、チェルシーが逃げきるかと思いきや、試合終了間際のヴィラがまさかの同点弾で3-3という、年始早々すごい試合展開を見せてました。
チェルシーは怪我人続出、調子も崩して苦戦中、昨シーズンとメンバーもほとんど変わらず平均年齢も上がっているというインテルとカブる部分も多いので人事とは思えず気になっているのですが…アブラモビッチがどこまで我慢できるか見物です(そこかいな)

逆にマンUの粘り強さ。
ウェストブロムとの試合でルーニーが去年3月以来の流れの中からのゴールを決めて先制。ウェストブロムもその後同点にするもネヴィルのエリア内でのファールが見逃され逆転ならず。その後の審判の相殺で与えたウェストブロムのPKが失敗に終わると、途中交代で入ったマンU・エルナンデスが勝ち越し弾。
終盤痛んで退いたルーニーが(その間マンUは10人)、追加タイムが5分と見ると再びピッチに戻るなど、プレミアならでは?の光景が。

今季悲惨な負け方を繰り返していたリバポもようやく勝ち点3。
大晦日にアンフィールドで最下位ウルヴスに負けてアウェイ初の勝利をプレゼントした時はファンでなくともリバポの行く末が本当に心配になりましたが、前節チェルシー相手に善戦したボルトンに2-1と競り勝って久々のコップエンド歓喜。
ジェラードの疲れた顔や冴えないトーレスの顔色などまだまだな部分はあるけれど…ホジソンよりまだ紅の方がましかも知れない。

けどそろそろニューカッスルの試合も見たいのだ。スカパー毎回放送してくれないかな。
f0172142_2211183.jpg
キャロルが見たい~ただ~それだけ~♪(でもないけど)

国内はというと天皇杯元日にガンバが届かなかったのでスルーしていたんですが、なんとなく後半見てたらそこそこ面白い展開になってました。しかし鹿島の地力が結局優って同点にしたエスパルスを振り切ると優勝。
レオ様の耳には入ったかな。
f0172142_2254488.jpg


というわけで、相変わらずな感じです・・・
今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by loviemma | 2011-01-03 22:18 | 日常

かなり先走り

今日はまたケーキレッスンに行ってきました。
季節柄、クリスマスケーキの会です。かなり前倒し(笑)
f0172142_22314811.jpg
自分たち用には4号12センチの小ぶりなのをつくりました。今日はデジカメを持っていくのを忘れ携帯カメラ。まぁどっちにしろ上手く撮れないけど~

ロールケーキを作るようにキャラメルクリームを塗った27×27角のスポンジ(これもキャラメルマーブル生地)を、4センチ幅の短冊に切って巻いて行きます。ほんのりマーブル柄に切り株のようになった巻いたケーキの上にキャラメルクリームを好きなように乗せて、キャラメルソースで和えたスライスアーモンドをクラッシュしたものなどをトッピング。
サンタのお人形を飾って出来上がり。

アーモンドのサクサク感、カラメルの程よい苦味がくせになります。あっという間になくなっちゃうけど(TдT)

前回のモンブランよりは簡単でした。これなら私でも・・・でも家ではしないんですよね(∀`*)ゞ

何より作りたて最強。大 変 お い し か っ た で す。


Fleurフルール お菓子日記
[PR]
by loviemma | 2010-12-11 22:56 | 日常

白い山

土曜日、生まれて初のお菓子作り教室に行ってきました。
友達が時々通っている人気の教室で、空きが出来たからと誘われたのです。

作ったのは、モンブラン!
私も人並みに甘い物がすきですが、洋菓子、ケーキの中で今まで眼中になかったケーキです。だってどこの店のモンブランも甘すぎて美味しいと思った事なかったんですよ。

ところが今回作ったモンブランは目からうろこの超絶品!モンブランがこんなに美味しいケーキだというのを初めて知りました。誘ってくれた友人に大感謝。いや本当に美味しかったですよ。
f0172142_2332925.jpg
12センチ大のビッグなモンブラン。ちなみにこれは先生が作ったプロの腕前。私のは載せられません・・・ははは。

f0172142_2353797.jpg
土台(アーモンドパウダー入りメレンゲを焼いたもの)、その上にマロンクリーム(ラム酒入り)、丹波の特大栗7個(渋皮煮)、その上に生クリーム(甘くない)、スポンジケーキ、カスタードクリーム、生クリーム、そしてマロンピューレを混ぜたマロンクリームを飾る。というゴージャスなものでした。
でもそれぞれのクリームが調和しててお互いを消すことなく、ラム酒の香りが絶妙で口に入れると夢のような美味しさ!
出来たてだったので余計にだったかも知れないけど、これ以上に美味しいモンブランがあるでしょうか、というくらい。参りました。

小さい頃母親が作るクッキーの型を抜くぐらいしかお菓子作りをした事のなかった私ですが、目の前でプロの先生の手際を見るのも凄くためになりました。家にはオーブンもないし焼きたくてもケーキ自体焼けないのですが、機会を見つけてまた違うスイーツを習って、私でも出来そうなのを作ってみたいという気持ちにさせられました。これぞスイーツマジック。

教室の場所は奈良公園に近い高畑というところにあり、奈良町とは違った風情があります。
はす向かいには奈良大和路の風景写真家で有名な「入江泰吉記念 奈良市写真美術館」。先生はその中にあるカフェにケーキを卸されてます。
外で食べられるのはそこだけ。(受注販売はされてます)

肝心なURLを貼り忘れてました↓
Patisserie Fleur

ちなみに20日(土曜)から遷都1300年記念で奈良の写真家の展覧会が始まっていて、当日は無料。せかくなのでケーキ作りが終わった後行ってきました。
そこで取材に来てた産経新聞社の記者に鑑賞してるところを写真に撮らせて欲しいと言われ、友人とモデルになりました(w 翌日(今日)の産経新聞(奈良版)にその写真が載ってたようです。(買い損ねた私)

奈良も今いい季節で観光客で賑わってます。奈良公園内の木々もいい具合に紅葉しててすこしだけ紅葉狩りも出来ました。
f0172142_23382260.jpg

[PR]
by loviemma | 2010-11-21 23:30 | 日常

じゃぱにめーしょん

昨日母親のリクエストで借りた映画のDVDを返しに行ったついでに、アニメのDVDを借りてみました。
アニメのDVDレンタルなんて人生初かもしれない。アニメはもちろん日本のアニメです。

インテルはパッとしないしプレミアリーグは理屈ぬきで見るから面白いけど、同じサッカーである以上キヴん転換にならない。海外ドラマを借りようと思っても、たいがいシーズン何とかになってて長い!

並んでいるタイトルを眺めてたら10年以上前見てみたいと思っていた「青の6号」。OVAでオリジナルなのかと思ってたら少年サンデーで1967年に連載開始された漫画が元ネタらしい。へぇ。
もちろんストーリーは当時のままではないですが。
98年当時に見てたら結構興奮しただろうなぁという作風でした。自分が何でこれを見たいと当時思ったかというとパッケージのイラストがカッコ良かったから(笑) というのを思い出した。
f0172142_2212318.jpg
本編ではここまで大人っぽくなかったのでちょいガッカリだったけど。
でも主人公の声が郷田ほづみさんだった。やっぱりカッコいいわと思いなおしました(笑)
続きを借りるかは、インテル次第(´Д`)

それともう一枚80年代のSF小説"戦闘妖精雪風"のOVA化したもの。これは何年か前小説を読んでハマり、OVAもキャラクターデザインが多田由美さんだったから一応見たいと思ってたけど、小説の世界の再現は難しいだろうなぁと二の足を踏んでたものでした。・・・実際見るとそんなに踏まなくても良かったと言えるできばえで良かった。
映像は綺麗だしドッグファイトなんかはやっぱり日本のアニメ凄いなぁと思ったり。人が出てくると全体的にアンニュイな雰囲気になるのは参ったけど・・・
f0172142_2372354.jpg
ちなみに主人公(深井零)の吹き替えが堺雅人でテロップで流れてきた時ひっくり返りそうになった。エンディングがかまやつひろしだったのも同じく。

はぁ。こんな事書いててもサムエル今季絶望か?の文字が頭から消えないわ・・・
[PR]
by loviemma | 2010-11-08 22:40 | 日常